×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2007.12  





広州(現在の気象状況)

Click for 広州市, Guangdong Forecast












































































































































 ↓某ガイドブック





















































































































































































































































































マクドナルド+ケンタッキー=マクタッキー!?

 これぞパクリの王道  【中国】


☆食べたくなるなるマクタッキー♪

2007年10月1日、衝撃的なニュースが日本全国を駆け巡り、人々を震撼させた。

【マック+ケンタ=「マクタッキー」?! バーガーもチキンも扱う謎のチェーン店を発見
―中国】

このほど中国は広州に、二大ファストフードチェーンのマクドナルド(中国名・麦当労)とケンタッキーフライドチキン(同・肯徳基)を脅かす強敵(?)が存在することが明らかになった。その名も「マクタッキー(同・麦肯基)」だ。
この通称「マクタッキー」、東京の人々に意見を聞いたところ、意外にも「“マック”と“ケンタ”、両方とも食べられるなら最高ですね」という人が多かった。(Record China)


まさに笑撃的 Σ(゚∀゚;)
マックとケンタの中国名の漢字を混ぜ合わせてのネーミング、これぞパクリの王道。
その安直なセンスにお口あんぐりである。
さすが中国、よくここまでできるな。
だがしかし、しかしである。

「・・・た、食べてみたい。」

そう、もうドツボなのだ。
「食べたくなるなるケンタッキー♪」
という過去のCMではないが、

「食べたくなるなるマクタッキー♪」

やばい、やばいぞ、これはじっとしていられん。
そんな訳で中国は広州にマクタッキーを食べるために飛んでしまった。

※マクタッキーは日本での造語。英語名はマッコンキー、中国名はマイコンチーです。

マクタッキー公式HPはコチラ

マクタッキー・イメージビデオ (・∀・)




マイコンチー♪
マーイコンチー♪

鼻歌を歌いながらやってきました、中部国際空港
愛称は「セントレア」
方言は「セントリャー」

言い過ぎました。
愛知県のみなさま、ごめんね(>_<)






マイコンチー♪
マーイコンチー♪

盛り上がってきたぞー。
だってついに「アレ」を食べに行くんだから。

でも、もしかしたら食べられないかも・・・。
店の場所は調べて目星つけたけど、もし間違っていたら・・・。
もし閉店になっていたら・・・。

なにを弱気になっているんだ。
さっさとチェックインするぞ。






今回の飛行機はJAL
国際線でJALに乗るのは久しぶり。
今のうちに口に合うものを食べておこう。
だって次の食事は「アレ」になるはずだから。
で、和食をチョイス。

ウマッ♪






マイコンチー♪
マーイコンチー♪

ついに中国まで来てしまった。
ここは広州白雲国際空港。
到着ロビーの奥に、赤い看板・・・!
よーく見ると黄色の「M」マークが。
残念ながらホンモノのマクドナルド。

落ち着け。
空港に「アレ」があるはずないぢゃないか。






到着ロビー前から空港快線1号線の民航售票処行きに乗る。
いよいよ広州の市街地に乗り込むのだっ(*`・ω・)ゞ






広州白雲国際空港をあとにする。





このあとバスの車内でキップを買う。
民航售票処までは16元。
100元札を出して、戻ってきたお釣は83元。

???

手元にはキップが2枚。
1枚は16元の乗車券。
もう1枚は「乗客意外障害定額保険」1元。
そう、勝手に保険を掛けさせられていたのである。
このバスはそんなに危険なのか・・・。


渋滞には遭ったけど、事故もなく無事に民航售票処へ到着。






民航售票処からちょこっと歩いたところにある広州駅。
出稼ぎ風の人民のみなさまが大勢いる。
日本で立ち読みしてきた某ガイドブックにも、
「広州駅の周りは治安が悪いから気をつけろ」
みたいなことが書いてあるし。

でもね、地下鉄の入口が見つからんのよ。
「←地鉄」のような看板はあるけど見つからん。
そしてウロウロすること約10分。
でっかい交番のようなところの影に隠れていた!






ようやく地下に潜伏できました( ̄◇ ̄)

中国国鉄の広州駅とは違って、地下鉄広州駅は小ギレイだね。





キップを買おう。

まずは自動券売機に行く。
が、あえなく撃沈。
使える金種は10元札と5元札と1元硬貨だけ。
バスでお釣としてもらった10元札はボロボロ。
機械に入れたら確実に詰まらせる自信あり。
1元は札が3枚。ダメじゃん。

で、窓口に行く。
発音大丈夫か? 通じるか? ・・・通じた!
(帰りの窓口では「はぁ?」ってされたけど)






広州駅を通る地下鉄3号線はホームドア付き。





地下鉄を降り地上に出ると、駅前のスーパーで抽選会らしきものをやっていた。

「ちょーだい!」
「くれー!」
「こっちー!」

と、物凄い熱気。
どんな基準でプレゼントをあげているかわからんけど。






ここからが問題だ。
店の場所がはっきりわからない。
公式HPにも店の地図なんてない。
Googleマップだって、適当な地図しかない。
(1年後に見てみたら、Googleマップの地図が充実してました)




大きな地図で見る


目星をつけていたところから捜索開始。
するとさっそく、


赤い看板発見!

残念、KFCか・・・。
ここのはホンモノのケンタである。
まだホンモノの「アレ」にはたどり着けない。






「アレ」を求めて広州を彷徨う。

「アレ」はどこだー!!
どこにあるんだー!!
道を行く人民の皆様は、この日本人が重大な決意を持ってウロウロしているとは知るまい。


イスラム料理屋を発見。
焼きたてのパンを次々と積み重ねていた。
「アレ」という目的がなければ、ちょっと入っていきたい気分。

「アレ」を探すのも疲れてきたし・・・。






段ボール箱に入ったネコを発見。





あっ、変なこと思い出しちゃった。
中国で段ボールと言えば、段ボール肉まん!!
さすがにそれは食べたくない。



道の向こうに赤い建物が見えてきた。

まさか、まさか・・・。





やっぱりそうだ!

ついに来たぞ!





マクタッキ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!


ついに来ちゃったよ。
あの笑撃ニュースを見て以来、片時も忘れることができなかったマクタッキー。
だからって、空港に降り立ってから真っすぐマクタッキー目指すのもどうかと思うが。






まあいい。
とにかく実食だ!!



店内はこんな感じ。
手前の子供たちは、マクタッキー食べてグッタリしているわけではない。






メニューは当然ながら漢字のみ。
それに大陸の簡体字はよくわからん(−_−;)

適当に何とかバーガーセット(コーラ・ポテト付き)とチキンを注文。
バーガーは後でテーブルに持ってきてくれるみたい。






何とかバーガーが来た。
「麦肯基」の文字がまぶしー☆





ついに実食だっ!
マクドナルドとケンタッキーが融合(?)した結果は如何に!?


それでは包みを開けてみよう。
見た目は普通だな。






      がぶっ。

挟まれていたのは、魚のすり身にコーン・グリーンピース・トマトを混ぜ、フライにしたもの。
フィッシュ・バーガーだったのか、コレ。
味はと言うと・・・、

普通にウマイ。

チキンも普通。
味に関しては変なところナシ。
(期待していなかったからかもしれないけど・・・)
ただ、「中餐」と呼ばれる中華メニューの方はどうかわからないけど。






やばいな・・・。
ここまで引っ張っておいて
オチがない (´Д`lll)





      バイバーイ♪


HOME  列車に乗って香港へ行く  珍スポット  グルメ  香港・中国

テーマ別


海外の鉄道
アジア
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c) nekomask