×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.5  





ブリュッセル(現在の気象状況)

Click for ブリュッセル, ベルギー Forecast




































































































































































































































































































































































ヨーロッパ弾丸ツアーに行こう

■その35 時代は小便小僧から小便少女へ  【ベルギー】


☆ジュリアンの時代は終わり。これからはアタシよ!

多く人々の人気を集めるジュリアン君。
そんな彼の人気を脅かす少女がグラン・プラスの反対側にいた!



大きな地図で見る


ここはブリュッセル、グラン・プラスの近く。
土産物屋やレストランが並ぶ一角に人込みが。
みんな一点を見つめている。





そこにいるのは有名な彼!!





余分なモノが出ているね。





余分なモノといえば、あのCM。
コレ、何年前のCMだっけ?
ぴょぴょぴょぴょぴょぴょ・・・・・・。





彼の名は「小便小僧(Mannken Pis)」。
愛称はジュリアン
その昔、侵略者が町を爆破しようとして導火線が仕掛けられた。
それを少年ジュリアンがおしっこをかけて消したという伝説からきている。


小便小僧の大事なところから放物線を描いて放出されているアノ液体、
通常はもちろん水。
過去には違うモノが出てきたこともあったという。
しかもそれはビール。
ビール会社のイベントでビールをチ●●から流したとか。
アソコから出てきたビールをコップに受け、観光客に振舞われたそうだ。
しかしその色といい、実際に口にするにはどうなの?
泡立っているから「糖尿」じゃん。





今までアップで写していたけど、全体で見れば小さい小さい。
人間と比べればご覧の通り。
身長は56cmしかないそうである。
さすがは『世界三大がっかり』の1つ。
「世界三大がっかり」の1つ、マーライオンは見たことある。
残すは人魚の像のみだな。





小便小僧の周りにはその名にあやかったお店がいっぱい。





こっちのビア・レストランのジュリアン君は劇画タッチ。
ちょっと怖いよ。
あれれ? そういえばジュリアン君、未成年じゃないかい?





そんな中をセグウェイ軍団が駆け抜けていった。
彼らの正体はいったい!?





次は世界遺産に指定されたグラン・プラスに行こう。





グラン・プラス。
世界で最も美しいと言われる広場。
大勢の観光客で賑わっている。
どうやって写真を撮ろうか?
全体を写すことはできないし。
ぐるーっと回りながら撮るか。





ぐるーっと。





あっ、誰かがのぞいている!





ぐるーっと工事中。





ぐるーっと。





他の観光客も気合入れて記念撮影中。





ヨーロッパ最古のショッピングアーケードとされるギャルリー・サン・チュベール。
日本のアーケードとはなんでこうも違うのだろう。
駅前にこんな商店街があったらスゴイだろうなぁ。
どこか町おこしで作らないだろうか。





次はこれからの時代を担う「彼女」の元へ行かねば。
レストラン街へと入ってきた。
この近くに彼女がいるはずなんだが。
ガイドブックには出ていないのでちょっと迷う。
彼女はマスコミが嫌いらしい。





この路地の奥があやしいな。
顔のニヤけた観光客が出てくるぞ。
きっとココに違いない。





この中だ。
この中に「彼女」がいるッ!!





ついにご対面!

彼女の名は「小便少女」
ブリュッセルbPの座を虎視眈々と狙っている。





えっ? 鉄柵がジャマ?


鉄柵の間から小便少女を撮ってみました。
残念ながら放●はしてません。
昔はしていたけど、止められちゃったみたい。





葉っぱがジャマですか?
ええ、自主規制ってヤツです。
あまりにリアルなもんで (*´ェ`*)


上を向き、スッキリした表情の小便少女。
彼女には輝ける未来が見えているのだろう。





ちなみに小便少女についての歴史的意味や伝説だが、

「まったく無い」そうだ ( ´∀`)


さて、もう少し観光しようか。
ついでに路面電車にも乗ろう!


HOME  ワッフルに戻る  路面電車に行く   世界遺産  珍スポット  ベルギー

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask