×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2007.6  





大阪(現在の気象状況)

Click for 大阪市, 日本 Forecast























































































































































































































































































*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

■その2 七面山七寶寺A  【大阪府】


☆これからがとても濃密な時間でございます。

今まで見てもらった仏像は、まじめなものばかり。
しかし、ここからが七寶寺の本領が発揮されるのだ!
摂津大仏の前の石段を降り、ずらりと並んだ石像から見てもらおう。





まず始めは牛の上に座る小坊主。
と言うより・・・
牛が押しつぶされちゃっています(゚∀゚;)
ずいぶん大きな小坊主だな!





数珠を取られそうな小坊主。

返せよぉーーっ!!





ウサギに餅を搗かせる小坊主。

「まだできんのか。いつまで待たせる」
「す、すみません・・・」






すました顔の小坊主。

が!
桶にヘビがからまっているぞΣ(´A`lll)





で、お前は何がしたいんだ!?
馬かぶってどうする??





まぁいっしょに一杯やろうじゃないか。





オレくらいになればサルとも会話ができるのさ。





こらーっ!
オレのご飯を取るなーっ!!






     ん〜。





イノシシなんかにオレ様の大事なタケノコをやるもんか!





あっ、これって十二支の像だったのね・・・( ̄▽ ̄;)



次に行きましょ、次。
道の先に金色の足の裏が見えてきたぞ。





黄金の涅槃仏まであるっ!





涅槃仏の正面にはものすごい数の像・・・。





もちろん足元には番号が。
470番さーん、手つきと目つきが怪しい ですよー。





まだまだ先は長いですぞ。
                      by苦行の釈迦像





坂をどんどん下って行く。
すごく広いな、七寶寺。





砂利道に入ると、脇の斜面にたくさんの小さな像が。





その先に見えてきたのは五重塔!





まだ新しいみたい。
巨大観音像に大仏に涅槃仏に五重塔。
すごいお寺ですな(`・ω・´)





五重塔の下にある作りかけの池。
右側には縁起がいいと言われるフクロウの像。





なんか取ってつけたような注連縄。
ただのロープのような気もするが。
岩も倒れそう。





「これより立入禁止」

工事中みたい。
ということはですよ・・・、
まだ広げるつもりか(`Д´*)!





これにて七寶寺は終わり。
なかなか濃密な時間を過ごせたな。
さぁ、下山しよう。





だがこれで終わったわけではない。
この地にはもう1つ濃密な宗教施設が存在するのだ。
その施設は、「能勢の高燈籠」という。
覚悟して参拝するように!


HOME  七寶寺@に戻る  高燈籠に行く  珍スポット  近畿地方

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask