×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2007.1  





群山(現在の気象状況)

Click for 群山市, 大韓民国 Forecast
















































































































































































































































































































日本家屋を訪ねて群山に行こう

 移設前の長項線・群山線に乗車  【韓国】


☆ソウルから日帰りで群山へ。

群山には日本家屋が多く残っている地区があるというので探してみることに。
簡単に見つかると思っていたけど、これが甘かった。
それっぽいのはすぐ見つかるんだけど・・・。


ここは湖南線と全羅線、そして今回乗る長項線の始発駅、龍山駅。
ソウルには主な始発駅が3つあり、釜山方面の京釜線はソウル駅が始発。
安東・江陵方面の中央線・嶺東線方面は清涼里駅。
そしてこの龍山駅の3つ。





セマウル号に乗って長項駅へ向かう。





セマウル号の車内。
KTXよりも大きくてゆったりとしたシートが並ぶ。
それから、今まで何回か乗ったセマウル号では日本語の車内放送があった
のに、今日のセマウル号ではナシ。
天井に付いているモニターで日本語の案内表記がされていたから問題はな
かったけど。





途中の天安を過ぎたあたりから雪景色に。
ソウルから南下しているのに、山岳地帯でもないのにナゼ?





列車の旅の楽しみといったらコレ。
車内販売で買いました。
蓋を開けてみたらビックリ!
プルコギにキムチにキムチにキムチにキムチ・・・
なんだコレは!
困るじゃないか!!
白いゴハンが足りないじゃないかっ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚





龍山駅から約3時間半、長項線の終点長項駅に到着。





長項駅の駅舎。
この駅舎もあと1年の命。
1年後には貨物駅になってしまう。





駅から歩いて15分、錦江という大きな川へ。





川に突き出た簡素な桟橋に小さな船が見えた。
これが長項〜群山を結ぶ渡船。





そして錦江の対岸に見えるのが群山の街。





船内はこんな感じ。
逆光のせいか、窓の外がよく見えないなぁ・・・。





外がよく見えないのはね、心が曇っているからだよ
ヾ(・ω・。) ォィォィ





群山に到着。
これから日本家屋を目指す。





日本家屋が多く残っているという地区をウロウロ・・・。
しかしどれが日本家屋だかよくわからない。
看板が出ているわけでもない。
よく考えてみれば、積極的に保存してきたワケでもないだろうし、当然古くな
れば改修されて原型を留めるのも難しいだろうし・・・。
なんとなくバス停の右奥の建物、アヤシイなぁ。





これそうじゃない?と思った1軒。
建物の雰囲気が日本ぽくありません?





このあたりの建物もそうかなぁ〜?





おっ!
真ん中の建物、あれは・・・!?





これは間違いないでしょ!!
きっとそうだ。
たぶん・・・(少し弱気)





今度は群山駅へ。
帰りは列車を乗り継いでソウルへ戻る。
この駅舎もあと1年の命。





列車の出発時刻まで少し時間があるので、駅の横にある市場を覗いてみよう!





雑貨系のお店は営業中。





肉や魚がそのまま置かれているけど、寒さのせいで臭くない。
だけど今はもう昼過ぎ。
一部のお店は店じまいしているところも。





市場を通り抜けると、踏切の線路上にまで魚を並べているおばちゃんが。
列車はこないのか?





再び群山駅へ。
これから群山線のトングン(通勤)列車で益山駅へ向かう。
このディーゼルカーも1年後にはこの地区から撤退の運命。





益山駅に到着。
ホームにあるこのお店、なんだかわかります?
手前のおじさんが麺類を食べていますね。
そう、ここは立ち食いウドン屋!





これがそのウドン。
薬味がインスタントなのを除けば、見た目も味も日本と同じ。
タクアンも付いてます。
ちなみに韓国でも名前はそのまま「ウドン」。





おっと、のんびりウドンを食べている場合ではない!
龍山行きのKTXが到着。
ソウルに戻りましょ。





この旅をした1年後の2008年1月1日、長項〜群山を結ぶ鉄道が開通。
ソウルの龍山駅から長項・群山を経由して益山駅へ行くセマウル号やムグン
ファ号が運転されるようになった。
しかし線路は長項と群山の町から大きく離れた場所を通ることに。
今回訪れた両駅も移転し、元の駅は貨物駅になってしまった。
便利になることはいいことだけど、古い線路や駅が消えるのも淋しい。


HOME  海外の鉄道  船・バス等  韓国

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask