×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2008.4  



大きな地図で見る


クアラルンプール(現在の気象状況)
Click for クアラルンプール, マレーシア Forecast


クアラルンプール バトゥーケーブに行こう

 洞窟の中にあるヒンズー教の聖地  【マレーシア】


クアラルンプールの北にあるバトゥーケーブ。
ここの洞窟はヒンズー教の聖地。
ヒンズー教最大の祭り、タイプーサムが行われる場所でもある。
このお祭り、自らの体に鉄串を刺したりする過激なもの。
お祭りがなければ、いたってのどかな場所。
何もない平日に、モノレールと路線バスを乗り継いで行って来ました。







モノレールの運転席はガラス張り。
運転席のすぐ後ろにも座席があり、展望もバッチリ。
これで終点のTITIWANGSA駅へ。







TITIWANGSA駅からバスに乗換えてバトゥーケーブへ。
バスに乗っていると右側に大きな金色の立像が見えてくるので、初めてでも安心。







バスを降りて反対側の歩道に渡ると、花飾りを売る屋台がズラリ。
インドらしくなってきたねぇ。







バトゥーケーブの門の前まで来ましたよ。
覚悟はいいですか?







でっかい金色の神様。
その大きさにも圧倒されるけど・・・、(lll゚Д゚)ヒィィィィ
なんだ、あの階段は!!
いったい何段あるんだ!?







準備体操はいいか?
それじゃ行くぞ!







階段には段数が書いてある。
そして上を見上げると・・・、終わりが見えないよっ!!







はあっ、はあっ・・・、やっと洞窟の入口が見えてきた。







後ろを振り返ると、た、高い!
高所恐怖症の人にはキツイかな?







やっと着いた!
洞窟の入口だ!
階段はここまで272段、ヒザはプルプル。
・・・帰りのことは考えるな。







洞窟はハンパなく大きい。
入口だけで感動。







小さな祠と、祈りのロウソク。
そして、お賽銭。








洞窟の壁には、ヒンズーの神様が並んでいる。







股間を丁寧に作りこんだお馬さんも並んでいる。







ここは本堂だろうか?
中にお坊さんが何人もいる。







また、階段がッ!
私の運動不足のヒザは限界です!

洞窟の奥は空洞になっていた。







そしてここが、洞窟の一番奥にある寺院。
信者の皆さんはここに祈りを捧げに来るのだろう。







洞窟を出たら猿の神様ハヌマーンが乗った祠へ。
インド人の家族がみんなでお祈りしていた。







最後にバトゥーケーブのすぐそばにある廃線跡へ。
マレー鉄道バトゥーケーブ支線がここまで延びていて、駅もあった。




廃線になって長いこと放置されていたけど、最近復旧工事を開始。
複線電化される予定で、近いうちに電車で洞窟観光ができるようになるかも。

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





HOME

その他旅行記
マレーシア

Copyright(c)nekomask