×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2005.5  



大きな地図で見る


ブルネイ(現在の気象状況)
Click for ブルネイ, ブルネイ Forecast


ブルネイに行こう

 体調不良でまともに観光できず・・・  【ブルネイ】


三重県ほどの面積しかない小さな国ブルネイ。
石油資源が豊富で、この国の王様は世界一のお金持ちとされたことも。
しかし日本ではブルネイについての情報があまりないのも事実。
どんな国なのか興味津々で行ってきました。



空港から路線バスに乗って着いたバンダルスリブガワンのバスターミナル。
ビルの1階に位置するターミナルで、出入りするバスはマイクロバスがほとんど。







ちなみにこちらがバスの路線図。
当時、運賃は空港から1ブルネイドルでした。
そしてシンガポールドルも等価で使えるとガイドブックに書いてあったけど、路線バスでは受け取り拒否されてしまいました。







バスターミナルから東へ行くとキアンゲ川にぶつかる。
川の向こうはタムと呼ばれるオープンマーケット。
ここで売られる商品はボートを使って運ばれてくるそうだ。







なぜこんなところにあるのか不思議だったのがコレ。
道路の中央分離帯にある赤いヤツ。
コレは郵便ポスト







ブルネイ川の対岸にある水上集落カンポン・アイール。
ここで約3万人もの大勢の人々が暮らしているらしい。
集落への交通手段であるスピードボートが爆走しております。
船着場で「乗らないか」と誘われたけど、遠慮してしまった。
その理由は、お腹の調子が・・・。







通称はオールドモスク。
正式名称はちょっと長くて、スルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク。
1958年(昭和33年)、大理石などの高級な建材を使用して建設された。
と、ここで体調が限界。
ホテルに戻ってダウン。







数時間眠ったら外はすっかり暗くなっていた。
まだ体がだるいけど、ライトアップされたオールドモスクを見に行かねば。
水面に映るモスクが美しいとのウワサ。
実際に行ってみれば、おおっ、素晴らしい!




みなさま、旅行のときの体調管理はしっかりと!

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





HOME

その他旅行記
ブルネイ

Copyright(c)nekomasк