×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2001.10  





リビングストン(現在の気象状況)

Click for Livingstone, ザンビア Forecast






























































































































































ヴィクトリアの滝に行こう

 ザンビア側から世界三大瀑布の1つを見る  【ザンビア】


☆ジンバブエから歩いて国境越え。

世界三大瀑布の1つ、ヴィクトリアの滝。
幅1700m、落差は最大108mもある。
現地の名前は「モシ・オ・トゥニャ(雷鳴の轟く水煙)」。
ジンバブエとザンビアの国境にこの大きな滝はある。
宿泊していたジンバブエから歩いて国境を越え、ザンビア側から滝を見た。



大きな地図で見る


ジンバブエ側のイミグレを抜け、ザンビアへと続く道。
奥に見える橋の真ん中がが国境線。
この橋は1905年(明治38年)に完成したヴィクトリアフォールズ橋。
長さは250mで、鉄道との共用になっている。
もともとはアフリカ大陸を縦断するケープ・カイロ鉄道の一部として造られた橋。
ケープ・カイロ鉄道自体は、約半分が完成したところで工事がストップした。





奥に見える小屋はバンジージャンプの台。
この橋の高さは128m。
ザンベジ川の渓谷に向かって飛び降りることができる。
このときはやっている人がいなかった・・・残念!





橋の上から見たザンベジ川。
飛び降りる勇気がある人は、ぜひバンジー!してください。





橋を渡ったところにあるザンビアのイミグレーションを通過。
国立公園の遊歩道を歩いてきた。
そしてヴィクトリアの滝を横から見る展望台へ。
地球の割れ目に水が落ちていくような感じだ。
左奥に見えるのはヴィクトリアフォールズ橋。





ヴィクトリアの滝の上流部。
ザンベジ川を脇を歩く。
ちょうど今は換気で水は少ない。





滝の周囲をつなぐ遊歩道を歩いて行こう。





ヴィクトリアの滝は全体を見ることができない。
滝が下流はすべて狭い渓谷になっていて、遠くを見渡せられないから。
全体を見ようとするならば、空から見るしかない。





遊歩道に掛けられた橋の整備をする人たち。
塗り替えをするためだろうか。
ペンキをヤスリでガシガシと削っていた。





右側が水の流れ落ちる崖の面。
これが1700m続いている。
左側はただの崖、水は流れていない。
この狭い渓谷に水が落ち、水煙をあげている。





流れ落ちた水が一箇所に集まってくる場所。
ここからヴィクトリアフォールズ橋の下へと流れていく。





上の写真の場所から国境にかかる橋を見たところ。




またヴィクトリアフォールズ橋を渡ってジンバブエに帰ろう。


HOME  ゲームドライブに行く  世界遺産  ザンビア

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask