×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2007.8  





河口湖(現在の気象状況)

Click for Kawaguchiko, 日本 Forecast















































































































































































































































































































フジサン特急でカチカチ山に行こう

■その2 みんなでカチカチ山を思い出そう  【山梨県】


☆カチカチ山って、こんなにグロかったっけ?

カチカチ山ロープウェイの河口湖畔駅にやってきた。
これからカチカチ山に登り、子供のころ読んだ昔話を思い出すのだ。
駅舎の「プ」が燃えちゃっているのは気にしないでください。
カチカチ鳥のせいです。





ちょっと古めかしい階段を登ってホームへ。





ロープウェイのゴンドラの上にはウサギが!





高度をグングン上げていくと眼下には河口湖が。
そしてすれ違ったゴンドラの上にはタヌキが!





富士見台駅に到着。





駅を出たところにある天上山展望台。
富士山もすっかり頂上が雲に隠れてしまいました。





さて、ここで昔話「カチカチ山」のおさらいをしましょう。
その前に、ミュージックスタート!





ここからは「家政婦は見た」の主役の声でお読みください。

むかしむかしこのあたりに、おじいさんとおばあさんがすんでおりました。





おじいさんはまいにちはたけにでかけておりましたが、いたずらずきなタ
ヌキがはたけをあらすので、こまっていました。
そこでわなをしかけてタヌキをつかまえ、いえにもってかえりました。






おじいさんはおばあさんにタヌキじるをこしらえてくれるようにたのむと、
またはたけへでかけました。
ところがタヌキはおばあさんをだましてころし、ばばあじるをつくりました。
タヌキはおばあさんにばけておじいさんのかえりをまちました。






はたけからかえったおじいさんは、ばばあじるをたべてしまいます。
「じじいがばばあをくった。」
タヌキはそういってにげてしまいました。
おじいさんはおいおいとなきました。
そこへウサギがやってきました。
「ひどいタヌキだ、こらしめてやろう」






さっそくウサギはタヌキをみつけ、たべもののかわりにしばをかってくれ
るようたのみました。
タヌキがしばをかってせなかにせおうと、ウサギはしばにひうちいしでひ
をつけました。
「なあウサギよ、なんだかカチカチとおとがしないかい」
「あれはカチカチやまのカチカチどりがないているんだよ」
あっというまにひはぼうぼうともえ、タヌキはなきながらやまをかけおりて
いきました。






「やい、きのうはよくもだましたな!」
「ごめんごめん、おわびにやけどによくきくくすりをもってきてやったよ。」
そういってウサギはタヌキのせなかにからしをぬりこみました。
「いてえ、いてえ。」






「やい、きのうはよくもだましたな。」
「ごめんごめん、おわびにふねにのせてあげるよ。すずしいからやけどの
いたさもわすれるよ。」
そうしてウサギはきのふねに、タヌキはどろのふねにのりました。
ところがタヌキのどろのふねはとけてどんどんしずんでいきます。
ついにタヌキはおぼれてしんでしまいました。
こうしてウサギはおばあさんのかたきをうちましたとさ。






昔話「カチカチ山」、いやもう正直なところこんなグロい物語だったのかと・・・。
殺人に人肉食、執拗なイジメを繰り返したうえに殺タヌキ・・・(´Д`lll)
数々の猟奇事件も真っ青。

タヌキくん、今さら反省しても遅いよ。





富士山をバックに一仕事終えて満足げなウサギくん。
かわいい顔してやることがエグいですから。





ウサギくんの下にある「カチカチ山 天上の鐘」
どんなにここで愛を語ろうと、私の頭の中は「ばばあじる」のことでいっぱ
いですから。





帰りのロープウェイは「ザ・キラー・タヌキ」が乗っているゴンドラで!





帰りは他に誰もいなくて貸切状態(´∀`)





河口湖駅に帰ってきました。
列車ごとの改札なので、しばらく待合室で休憩。
「改札を開始いたします」の放送で改札口に行くと、「おっ、いいなコレ」
ボール紙に手書きの案内、しかも英語付き(えくせれんと!)
フジサンクンが(`・ω・´)b





よいこのみんなー!
帰りは「トーマスランド号」だよぉ ヽ(^-^)ノ





みんなが大好きなトーマスのなかまたちがいっぱいいるよ!





さあ、乗ってみようっ!
電車の中もトーマスのなかまたちでいっぱいさ!





運転席のドアには駅員さんが描かれているんだね!
でもね、中の運転席は普通だったよ。





窓の下にはトーマスのクイズが貼ってあるよ!
天井にはおともだちが描いたぬり絵があるよ!





気付いたら居眠りしてました・・・。
あっという間に大月駅に到着したトーマスランド号。
フジサン特急と並んだところを撮影。





今回の旅行で利用したキップはコチラ
みなさまもぜひ電車でお出かけください。


HOME  フジサン特急に戻る  珍スポット  国内の鉄道  中部地方

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン







Copyright(c)nekomask