×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.5  



 

ロッテルダム(現在の気象状況)

Click for ロッテルダム, オランダ Forecast



















































































































































































































































































































































































































ヨーロッパ弾丸ツアーに行こう

■その37 スケベニンゲンに行こうヽ(*゚∀゚)ノ  【オランダ】


☆昔の男子はこうやって大人になった(たぶん)。

まだ中学生だった頃の話。
飛行機は乗ったこと無いし、「なんで鉄の塊が?」なんていうレベルの頃。
関東地方の他に行ったことがあるのは静岡県と山梨県だけだった。
もっともそのころから鉄分補給だけは欠かさなかったケド。
出かけられない代わりに地図帳を見ることが大好きだった。
見知らぬ地名を見つけては、どんな所だろうと空想していた。
そしていつか行ってみたいと思っていたのだった。

■エロマンガ島/バヌアツ
■キンタマーニ高原/インドネシア
■洞庭湖/中国
■チンポー湖/中国
■漫湖/沖縄県
■スケベニンゲン/オランダ
■マンコカパック/ペルー
■ボイン川/アイルランド ・・・etc

ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ  ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ  ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ  ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ

なんか文句ある?

長い月日が経ちそんな過去はとっくに忘れていた。
そして今回の旅行の行程で頭を悩ませていた時のこと。
往復の飛行機は予約していたが、間の行程がなかなか決まらなかった。
ガイドブック・時刻表・地図帳を交互に眺めるが、うまく行程が組めない・・・。
うまい考えが思いつかず、ぼーっとベネルクスの地図を眺めていた。
その時、中学生時代のことをパッと思い出した!!
そうだ、スケベニンゲンに行こう!


Brussels Midi駅からIC(インターシティ)Amsterdam Centraal行きに乗車。
この列車でデン・ハーグまで行く。
電気機関車はベルギー国鉄、客車はオランダ鉄道の編成。
ブリュッセル〜アムステルダムのインターシティは1時間おきの運転。





1等車はシンプルな造り。
この車両には個室も2部屋あります。
デン・ハーグまでは3時間11分の旅。





国境をいつの間にか越え、オランダに入っていた。
国の違いに気付いたのは駅名の看板で。
そして再びライン川に出会う。





車窓に風車が見えた。
あわててカメラを向ける。
風力発電の風車より、こっちの風車の方が風情があっていいね。





Den Haag HS駅に到着。
デン・ハーグはHS駅とCentraal駅、2つの大きな駅があるので注意が必要。
国際列車やTGVタリスはHS駅にしか停まりません。
スケベニンゲンに行くのもHS駅が便利。





東京駅丸の内中央口。
・・・ではありません。
高崎線深谷駅でもありません。






デン・ハーグHS駅からスケベニンゲンまでは路面電車に乗っていく。
1系統または9系統のZwarte Pad行きに乗車。
スケベニンゲンまでは25分くらい。
路面電車を運営するのはHTM(公式HP





路面電車でデン・ハーグの町を北上する。
もうすぐ憧れの地、スケベニンゲンだ!!





おおっ、ここがウワサのスケベニンゲンか。
ヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ





なんだろう?
なんか視線を感じる。

・・・。

なんだ、スパイダーマンか。





なんかもやもやっとした人が立っているケド。
ええ、私の頭の中も「もやもや」っていうか、「もよもよ」っていうか。
色んなモノが渦巻いてますよ(・∀・)





道路にあった地図を見る。
ふーん、この辺はbad地区と言うのか。
・・・スケベニンゲン-悪い地区。
なんか意味深だぁ。





スケベニンゲンの代表的建物、クールハウス・ホテル。
各国の首脳や王族も宿泊する由緒あるホテル。
実はここスケベニンゲンは高級リゾート地なのだ。
どこかの誰かのような、変な妄想を抱いてこの地を訪れる人間(スケベ)は
ハッキリ言って場違い (;´д`)





せっかくだから高級リゾート地の雰囲気だけでも味わっていこうじゃないか。
(数日前、ニースでも同じようなことが・・・)
クールハウスの横を通って行くと、そこは北海。





海岸沿いのプロムナード。
レストランや売店が点在する。
今はシーズンオフだから人がいないけど、夏はすごいんだろうなあ。





砂浜を歩いてみた。
やっぱりなんか「もや〜」っとしている。





波打ち際からクールハウスを見る。





海岸から海に向かってDe Pierが延びている。
次はあそこから海を見てみよう。





De Pierは2階建て。
最初は2階から行ってみるか。





2階はウッドデッキになっていた。
今日は雲が多くて視界がイマイチ。
(実はこの後、夕方に大雨が)
先端に見えるのは展望台?





スケベニンゲンにある海の家は豪華だな。
どこかの国の海の家とは大違い。
ここにヤキソバは似合わないな。






砂浜にはナインチェ・プラウスとその仲間たちがポールの上に立っている。
混雑したときの目印になるんだろうな。
ナインチェを使うとはさすがオランダ。





えっ、なに?
キャラクターは見たことあるけど、ナインチェ・プラウスがわからない?

ナインチェ・プラウスはオランダでの名前。
日本での名前はミッフィーですね。

スケベニンゲンのミッフィー・・・(;´д`)
ミッフィーがスケベニンゲン・・・(;´д`)


おい、変なコト考えるなぁぁっっ!!


De Pierの先端に到達。
そこは展望台じゃなかった。
なんとバンジージャンプの飛び降り台。





帰りは1階に降りてみよう。
1階はお土産屋などのお店が並んでいた。





こんなカワイイ?ウェイトレスさんが貴方をお待ちしております。
足が内股になって恥じらいを表現しているようだが・・・。
シッカリと下半身露出しちょるじゃないかっ!!
ワカメちゃんばりにパンツが見えているよっ!!





プロムナードを歩いていたら、この売店のオジさんに呼ばれた気がした。
「寄ってきな!」
じゃあなんか食べてくか。





パンにはさんであるのは玉ネギとニシンの酢漬け。
これだけで味付けはナシ。
シンプルだけどコイツがウマイっ!
ニシンの酢漬けを口に入れると、とろっとしていて。
半生のニシンが意外とパンにあう。
ああ、ゴハンと醤油とワサビが欲しい。





オレにもくれ。





スケベニンゲンのプロムナードもここで終点。
この奥に行くとヌーディスト・ビーチがあるそうだ。
私の物足りないボディでは参戦できませぬが。





草原の中にあるZwarte Pad停留所。
また路面電車でデン・ハーグHS駅に戻ろう。
これでスケベニンゲンの旅も終わり。





えっ、オチですか!?
オチはですね・・・、
スケベニンゲンScheveningenをオランダ語でなるべく正しく発音すると、

「スヘフェニンゲン」Σ(´Д`lll)

あー、あー、聞こえない、聞こえない。
夢がぁ、夢が壊れるぅぅぅ。


次はブリュッセルから夜行列車でドイツに行こう!


HOME  ブリュッセルに戻る  夜行列車でハンブルクに行く
海外の鉄道  珍スポット  オランダ

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask