×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.7  





香港(現在の気象状況)
Click for 香港, Hong Kong Forecast
























































































































































































渡輪を乗り継いでビクトリア港を横断しよう

■その1 尖沙咀→中環 〜天星小輪〜  【香港】


☆尖沙咀からビクトリア港乗り継ぎの旅を始めよう。


大きな地図で見る

九龍半島と香港島の間を隔てるビクトリア港(ビクトリア・ハーバー)。
現代は海底トンネルが何本も通り、九龍半島と香港島の往来も便利になった。
しかし、海底トンネルができる前から両岸を結んでいたのは渡輪。
(英語ではフェリー。日本語だと渡し船)
渡輪は香港の人たちにとって、なくてはならない存在だった。

以前と比べると路線の数が減ってしまった渡輪だけど、今でも香港の人たちの大切な足。
今回は現代に残る6つの渡輪を乗り継ぎ、ビクトリア港を西から東へと横断していくのだ。
(ビクトリア港の中を結ぶ航路は、港内線と呼ばれている)


まず最初の渡輪はスターフェリー (天星小輪)。
香港へ行ったことがある人にはお馴染みの渡輪だ。
乗ったことのある人も多いだろう。

それでは、尖沙咀の天星碼頭からスタートしよう。


大きな地図で見る

尖沙咀から出るスターフェリーの航路は2つ。
中環(セントラル)行きと環仔(ワンチャイ)行き。
まず乗船するのは中環行き。
乗客が一番多く、フェリーも上層と下層の2つのフロアを使用している。
(他のスターフェリー航路は、上層だけ使用)

下層に乗れるのはここの航路だけ。
せっかくだから下層に乗ろう。
運賃も上層に比べて少し安い。





改札口の先、天井からぶら下がるこの表示器。
ちょっとレトロな感じがいい。
現在は待機中。
船が着き、乗船ゲートが開くと下の「乗船中」のランプが点灯する。





待ち合わせスペース。
この両側に乗船口があり、壁にあるランプでどちらに乗れるか教えてくれる。
船が着いたら緑色のランプで知らせてくれるのだ。





ゲートが開き、スロープを下って船に向かう。
乗船できる時間はとても短い。
先頭の人が船にたどり着くくらいで出発のブザーが鳴ることも。





乗船完了!
セーラー服を着た船員さんがロープを引いて渡し板を上げる。






尖沙咀を後にする。
今日はあいにくの天気。
このときはまだ曇りだったけど・・・。






尖沙咀行きのスターフェリーとすれ違う。





香港の海を眺める親子。





香港島のビルが近くなってきた。





まもなく中環。
新しくなった碼頭の建物が見えてきた。





係留索(ロープ)を受け取るため、岸壁で待ち構える。
竹竿の先にフックが付いていて、ロープを引っ掛けてたぐり寄せるのだ。





さあ、下船しよう。
次は紅磡(ホンハム)行きに乗り換えだ。



 


ここまでは賑やかでよかったんだけど・・・。


HOME  【その2】へ続く  船・バス等  香港

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン




Copyright(c)nekomask