×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2005.12  



 

ダッカ(現在の気象状況)

Click for ダッカ, バングラデシュ Forecast









































































































































































バングラデシュに行こう

■その1 簡単なダッカ観光  【バングラデシュ】


☆元気ですかーっ! 元気があれば何でもできる!

インドに行く前に、バングラデシュに立ち寄ってきました。
ガイドブックの「地球の歩く方」シリーズに含まれていない国。
予備知識もほとんどない状態で首都ダッカへ。
最初はダッカ旧市街にあるスターモスクから。
18世紀に建てられた、ダッカで一番有名なモスク。
有名と言うその割には人が全然いないけど。





スターモスク前の道路。
狭い道路だからか、雰囲気がのどか。





次はラルバガ城。
1678年(延宝6年)完成。
日本は第4代将軍徳川家綱の時代。





ラルバガ城は、ダッカで有名なデートスポットなんだとか。
確かにそれらしい人たちがチラホラ。





次はニューマーケット。
現地語読みでも、そのまま「ニューマーケット」。





ニューマーケットの中にはいくつもの建物が並ぶ。
建物の中だけでなく、外でも開店中。





それでは建物の中に入ろう。

まずは魚屋さんから。
台の上に立っている三日月形のヤツは包丁。
固定されているので、切るには魚の方を動かさないといけない。





商品の台の上に座って売るのがニューマーケット流?





カメラを向けたら、緊張のためか固まってしまったおじさん。
顔がまるで証明写真を撮るときのよう。





次は肉屋さん。
魚屋さんもそうだけど、冷蔵庫なんてありません。
肉は切り身を吊るしてあるだけ。
そして、この下には臓物が。





こんどは八百屋さん。
芸術的に並べられた野菜、その真ん中におじさん。
どうやって外に出るの?





中で遊んでいた子供たち。
一人は恥ずかしがっちゃっているけど(^−^)





車の中からとっさに撮ったバスの写真。
古そうな2階建てバスに目が釘付け。
いったい何十年前のバスなんだろう。





そして翌朝。
ホテルの近くを散歩していたときのこと。
レンガの塀にずらりとポスターが貼られていたのを発見。






 元気ですかーっ!





元気があれば何でもできる!

まさか日本から遠く離れたダッカでお会いするとは。
そして周りを囲む小さな写真には懐かしい面々が。
ジャイアント馬場にハルク・ホーガン、モハメド・アリ。
プロレスファンには感涙もののポスターがなぜこんなところに?
奥が深いぞ、バングラデシュ。


次は郊外にある陶器村へ。


HOME  陶器村に行く  その他旅行記  バングラデシュ

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask