×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.12  





入間(現在の気象状況)
Click for Iruma Air Base, Japan Forecast






















































































































































































































































































































西武安比奈線(休止中)を歩こう

■その5 八瀬大橋→安比奈駅  【埼玉県】


☆安比奈線もついに終点。だがそこは・・・。
 
南大塚駅から続いた安比奈線の線路もいよいよ終点へ。
だが安比奈駅のあった場所は、すっかり荒れ果てていた。
航空写真で見ると、駅の痕跡を見つけることは難しい。



大きな地図で見る


八瀬大橋で途切れてしまった安比奈線。
橋の下をくぐって反対側に行くと、再びレールが現れた。





それでは安比奈線の運転再開!
安比奈駅に向かって歩いて行こう。





この辺りから線路の状態がかなり荒れてきた。
レールは完全に雑草で埋まり、架線柱は蔓に侵略されている。





遠くに見えてきたアーチ橋は、水道管だけが通る水道橋。





架線柱は残っているけど、レールはどこ?





今度はレールが出てきたけど・・・。
もう、グダグダ状態。





実はこの辺りはバイクのオフロードコース。
レールなんて関係なく走り回るから、線路の保存状態は・・・。





さらに安比奈駅に向かって。

線路が自動車の通り道になっているのだろう。
ここだけ雑草が生えていない。





水道橋の近くまで来た。
レールは再び雑草に埋まり、架線柱だけがポツンと。





ここで倒れた転轍機(ポイント)の標識を発見。
矢羽式と言って、ポイントの向きに合わせて上に付いた矢羽が動く。
その矢羽の向きで、進路がどっちに向いているか知らせるもの。





この標識があるということは、この近くにポイントがあるということ。
イコール、ここが安比奈駅の入口だということ!

足元を観察してみると、レールの分岐部分を発見。





その先でレールが完全に別れ・・・、

立木にぶつかった。

こんなところから芽が出て、そして大木に。
40年以上も線路が放置されていた現実。





そして分岐したレールは藪の中へ。





その藪を回りこんでみると・・・、

おおっ、幅の広い架線柱!
レールは枯れ草が堆積してしまって見えないけど、雰囲気は十分。

ここが安比奈駅だ!





少し進んでから南大塚駅方向を見る。
枯れ草の中に何本も立つ架線柱が、この世のものと思えない光景を作る。
これぞ廃墟。





さっきはバイクのオフロードコースだった。
この辺りは四輪駆動車が勝手に乗り入れて走り回っているらしい。

枯れ草の間には車の通った跡が。
そしてそこからレールが顔を出す。





顔を出したレールと架線柱を一緒に。
40年以上前、ここに貨物列車が発着していたんだな。





もっと先に行こう。
目指すはレールの終端。

竹やぶの中で折れ曲がった架線柱を発見。





左のコンクリートの台、線路の車止めだろうか。
それとも砂利積出しの施設の残骸だろうか。





本の架線柱の幅が狭くなってきた。
また単線に戻ってきたのだろう。
古い配線図では、安比奈駅の先に1本だけ引込み線が延びている。





上の写真にあるような砂利道以外、歩ける場所は少ない。
人が入れるような場所を探しては突入してみる。

ある場所でレールを発見。
ゴミもひどい。
そして、人が住んでいたり。





もはや道は無い。
堆積した枯れ草の上を歩いていく。


そして見つけたのが、この架線柱。
倒れかけた架線柱には、架線を吊るための鉄製の梁が。
後ろにあるのは、ただの柱。

このただの柱こそ、線路の終点である証だろう。
レールがこの手前で終わり、上空の架線が柱に直接結ばれるのだ。





柱の後ろに回りこむ。
それにしても枯れ草の堆積がすごい。
この場所なんて、高さ1m以上も堆積しているのだから。

こんな状態だけど、40年前の景色を想像してみる。
この向こうに線路が続き、貨物駅があったのだ!





東京都心からも近く、気軽に行かれる西武安比奈線。
数々の書籍やホームページでも紹介され、見たことのある人も多いと思う。
だけど、現役のころの写真がなかなか無いのだ。


そのなかで1つだけ、現役のころの安比奈線の写真を載せたサイトを発見した。
「鉄道ホビダス」というサイトの「編集長敬白」というコーナー。


発見! 安比奈線列車写真。

安比奈駅に停まる古い電気機関車を先頭にした貨物列車。
こんな列車が安比奈線を走っていたんだな。
もし安比奈線を訪れることがあったら、列車の姿も思い浮かべてほしい。


HOME  【その4】へ戻る  国内の鉄道  関東地方
 

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c) nekomask