×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.12  





入間(現在の気象状況)
Click for Iruma Air Base, Japan Forecast






























































































































































































































































西武安比奈線(休止中)を歩こう

■その4 西ノ谷溝渠→八瀬大橋  【埼玉県】


☆武蔵野の森を抜けていこう。

航空写真の真ん中を斜めに突っ切る茶色のスジ、確認できるだろうか。
この茶色のスジこそが、西武安比奈線の線路である。



大きな地図で見る


再び森の手前から。
森に入る前に1つ報告しておくことが。
それは国道16号線で途切れた部分を除いて、南大塚駅から続いてきた架線のこと。

ついにここで、
終了。

黄色のカバーが付いた架線が地面に降りてしまった。
この先はレールと架線柱があるだけ。
(森の中にほんの少しだけ架線の残る部分有り)





「護輪軌条」というレールをご存知だろうか。
通常の線路は、左右2本のレール。
その2本のレールの内側に沿って設置される別のレールが護輪軌条。
脱線防止のために設置されるレールで、踏切や鉄橋などに付いている。

そこでこの踏切。
道路の幅に比べ、護輪軌条の長さが半分しかない。
ということは、安比奈線が休止になったときの踏切は、今の半分だったのだろう。





それではいよいよ森の中へ。





落ち葉の間からちょこっと頭だけ出すレール。
この40年の間に成長した木の枝が、本来は列車が通るはずの空間を遮る。





レールがこれだけハッキリ顔を出していると、現役の線路みたいだ。





しかし、架線柱はこのとおり。
枝に埋もれてしまっている。





森を抜けた。
しかしここまで来ると、周りに人家や田畑は無い。





枝を大きく拡げた木が列車の進行を阻む。
そして、線路を横切る自動車が奥に見えてきた。





線路がぶつかったのは県道114号線。
踏切にはなってなく、道路の前後でレールが途切れている。

調べてみると、この道路は安比奈線休止の後にできたそうだ。
南大塚駅の近くの道路では律儀に踏切を作ったのに、ここは線路を完全に無視。
だけど道路と線路の高さが同じなので、安比奈線が復活しても踏切設置は問題
なさそうだ。





県道114号線を超えると、次はこの鉄橋。
この鉄橋の名前は、池部用水橋梁。
もちろん見ての通り、歩いて渡れるような状態じゃない。





しかしここも難なくクリア。
水が流れていなかった。
下に降り、歩いて渡れる。





国道16号線を過ぎてからずっと直線だった線路も、ここから左へカーブ。





枕木?

いえいえ、成長した木の根っこです。
しかも右側のレール、少し持ち上がってしまっている。
これぞ自然の脅威。





レールのそばから容赦なく木が生える。
明らかに建築限界を侵している。
40年間でここまでなってしまったのか。





荒地の中を線路は進む。
だがその奥に違和感が。





その先に立ちはだかるのは、コンクリートの壁。





このコンクリートの壁は、八瀬大橋。
線路はここで行き止まりだ。
今までは道路と線路が平面で交差していたので、踏切を復活さえすればよかった。
しかしここは・・・。

旧・安比奈駅はまだこの先。
だがここは安比奈線を復活させることを前提としない造りに見える。
新しい車庫が建設されるとき、ここをどうやって越えることになるのだろう。





このあとはいよいよ旧・安比奈駅へ。


HOME  【その3】へ戻る  【その5】へ続く  国内の鉄道  関東地方

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c) nekomask