×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






2009.9  



大きな地図で見る


舞鶴(現在の気象状況)
Click for 舞鶴市, 日本 Forecast



加悦SL広場に行こう

■その2 戦前製の車両たち  【京都府】



次は明治の車両ほど古くないけど、大正〜昭和初期の車両を。
まず初めは車体の前後にデッキが付いたキハユニ51。







この車両は広島県の芸備鉄道(現在のJR芸備線)キハユニ18として1936年(昭和11年)に製造、翌年には国有化されキハユニ40921になった。
国鉄時代には戦後の一時期、下関駅の詰所として使われたそうだ。
1952年(昭和27年)に山口県の船木鉄道に払い下げ(→キハニ51)。
1961年(昭和36年)、船木鉄道の廃線で加悦鉄道にやってきた(→キハ51)。







運転席の後ろは路線バスのような簡単な仕切りがあるだけ。
収められている広告はいつのものだろう。







運転席のハンドル類も現代のものと趣が違う。
メーター類だけは新しくなっているけど。







キハユニ51は普通客室と郵便室・荷物室の合造車。
ただし船木鉄道時代に荷物室などは撤去されていた。
それを1994年(平成6年)、復活させたそうだ。
下は郵便室から見た客室。







郵便室の中にある仕分け棚。
昔はここで手紙の仕分けをやっていたのだろう。







仕分け棚の後ろは荷物室?
運転席の横に座席があるけど。
実際は前後にあるデッキに荷物を載せていたはず。







国鉄の貨物列車の最後部に連結されていた車掌車、ヨ2047。
1937年(昭和12年)に製造された日本最古の車掌車だそうだ。
1981年(昭和56年)、加悦町が国鉄から展示用として借用。







車掌車の車内は簡単な座席とテーブル、ダルマストーブがあるだけ。
冬は車掌さんが自分でストーブに石炭をくべて暖を取ったのだろう。







1926年(大正15年)製造の2等・3等合造車、ハ10。
加悦鉄道オリジナルで、創業時の客車だ。
ただし発注したのは三重県の伊賀鉄道で、製造中に譲受したらしい。
1968年(昭和43年)廃車。








3等の車内。
天井は二重屋根で、明かり取りの細長い窓がある。







こちらは2等。
現在のグリーン車。
背ずりにクッションが付くのが3等との違い。







2等から3等を見たところ。
座席の色と背ずり以外、ほとんど違いがありません。
現役時代は2等と3等の間の仕切りがはずされていたそうだ。







1935年(昭和10年)に新造された車体を持つ小型客車、ハ21。
1893年(明治26年)製造のマッチ箱客車の下回りを利用して改造された。
同僚だったハ20からはずされた車体が、現在も残るハ4995。






ハ21の車内。
マッチ箱客車の居住性に比べれば格段の進歩だろう。








1916年(大正5年)に製造された木造客車、フハ2。
三重県の伊賀鉄道で活躍し、1927年(昭和2年)に加悦鉄道にやってきた。
デッキの上に設けられたアーチが特徴。
加悦鉄道での現役時代はハブ2と称していた。







フハ2に連結されているディーゼル機関車DB201は戦後製だけど、これも古い。
1953年(昭和28年)製造で、日本で製造された初期のディーゼル機関車だ。。
森製作所で製造されたので「森ブタ」の愛称がある。
下回りは蒸気機関車のものが再利用されているそうだ。







加悦鉄道のオリジナル車キハ101。
1936年(昭和11年)に加悦鉄道10周年を記念して製造された。
車輪が前2軸、後ろ1軸と非対称なのが特徴。
戦時中は木炭を燃料として走っていたそうだ。




まだまだ貴重な車両があります!
                          →続きはコチラ

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BROG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





HOME

国内の鉄道
近畿地方
加悦SL広場その1に戻る

Copyright(c)nekomask