×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2009.2  





リスボン(現在の気象状況)

Click for リスボン, Portugal Forecast



























































































































































































































































































大航海時代に思いをはせて

 ここから日本まで船で来たのか  【ポルトガル】


☆日本を「発見した年」を見るはずだったのに・・・。

カリス博物館から再び15番の路面電車に乗り、今度はベレン地区で途中下車。
大航海時代に活躍したエンリケ航海王子の500回忌記念のモニュメントを見に行こう。




停留所に停まっている電車。
実はその前にいるバンが路上駐車するのに手間取り、立ち往生しているところ。
おかげで電車の後ろが渋滞中。






路面電車が走る通りは山側。
そこから南へと歩いていく。
テージョ川沿いに行くためには、大きな通りを越えなくてはならない。
横断歩道はないので、この歩道橋で反対側へ。






横断歩道がないのは、中央分離帯を走る電車の線路があるから。
15番の電車とも併走したカスカイス線だ。
この歩道橋はベレン駅のホームともつながっている。






通りを越え、さらに南へ。
テージョ川に出ると、遠くに4月25日橋が。
そして対岸に見えるモニュメントは、クリスト・レイ。
上に見える十字架のようなものは、両手を広げたキリスト像。






右手を見れば、テージョ川沿いに建つ「発見のモニュメント」。
あそこまで行こう!






まっすぐ歩いていけば近いのに、まっすぐ行かれない。
その訳は、間にあるヨットハーバー。
航空写真ではっきり確認できる。




大きな地図で見る


ということで、さっき渡った大通りに戻ってから西へ。





ようやく発見のモニュメントに到着。
写真だと横からのばかりだけど、正面から見ると薄っぺらな板だったのね。






それでは、定番の横からの写真を。
背景の空がどんよりしていてイマイチだけど。
青空だったらなぁ。






このお方たちは、大航海に貢献した人たちだそうです。





このモニュメントの中にはエレベーターがあり、上に登れるはずだったけど、定休日。
階段で一段高いところまでしか行かれません(T_T)


で、その高いところから見た広場のモザイク。
真ん中に世界地図があって、それぞれの場所に発見した年の表記が・・・、


・・・見るのを忘れた(;゜д゜)

突然、マッチョな野郎どもが何十人も現れ、広場の周りをグルグルと走り・・・、

あっけに取られていたら、所期の目的を忘れてしまった。





マッチョ野郎の一団が広場から去った。
やれやれ、これでやっと次の場所に行かれる。
        ↑↑
で、広場の真ん中の地図を見るのを忘れた、と。



今度はこの地下道で道路と線路を越えて反対側へ。





道路の反対側から見た発見のモニュメント。





路面電車の走る通りに戻ってきた。
奥の建物は世界遺産に指定されているジェロニモス修道院。






1502年に建設を開始したというジェロニモス修道院は、ポルトガル黄金期の象徴。
ポルトガルが世界各地の海を制していたころの建築物だ。
中にはヴァスコ・ダ・・ガマの棺もあるという。






しかし、その入口の扉は固く閉ざされていた。





そうなのだ、今日は定休日。

何しに行ったんだぁぁっっ(*`д´)ノ


せっかくの世界遺産も、外観だけ見て終了。
さて、また15番の電車に乗って終点を目指そうか。


停留所はどこだ?
周りを見渡すと、車の真ん中に古い電車の影が。
あんな形の電車、リスボンに走っていないはず・・・。






駐車場の真ん中にあったのは、廃車になった電車。
カリス博物館にあったトレーラーだ。
集会場として使われているらしく、中の人たちが何かの議論中。






この駐車場の周りにも使われなくなった線路が1周していた。
折返し場の跡らしい。



モニュメントとか世界遺産とかっを見に来たはずなのに、電車の写真ばかり。
その辺は見逃してやってください。
また15番の電車に乗らないといけないし。



HOME  路面電車(15番)に戻る  海外の鉄道  世界遺産  ポルトガル

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c) nekomask