×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2008.10  



大きな地図で見る


メキシコシティ(現在の気象状況)
Click for メキシコシティ, メキシコ Forecast


メキシコシティ メキシコシティに行こう

■その6 国立人類学博物館、最後はプロレス  【メキシコ】


次は国立人類学博物館だ。
地下鉄2号線・9号線・7号線を乗り継いでいく。
しかしメキシコシティの地下鉄の乗換えはとても不便。
ホームからホームへが半端じゃなく長いのである。
5分以上かかるのはザラ。
なぜか線路が交差する場所に駅を設置していないのが多い。







獲ったどーーっ!!

いきなりですが、これが国立人類学博物館前の通りに立ってます。
駅から歩いてきたとき、良い目印になると思うけど。







博物館の入口にはバッタの彫刻が。
そしてその奥には屋台が並んでいる。
楽しそうでいいねぇ。







屋台の中でもひときわ目を引くのがプロレスのマスク屋さん。
これ見て興奮するの、私だけだろうか・・・?
だって、日本だとマスクは高価なんだもん。







おっと、マスクを物色している場合じゃなかった。
時間がなくなってきたぞ。
夜のプロレス観戦に遅刻してしまう!
そんな私に対し、襲ってきたのはこの光景。
国立人類学博物館に入館する人たちの長蛇の列。
入口で荷物検査をしているのだ。







荷物検査が終わったらクロークに行って荷物を預け、そして入場券購入。
これでやっと博物館の中に入れるのです。







んんっ、こ、これは・・・。
日曜昼のテレビに出てくる女性歌手の人形か!?








マヤ文明の展示室へ。
マヤで見ておきたかったのが、このチャック・モール像。
生け贄を載せるのに使われたという。








こちらは屋外の展示物。
当時の神殿が復元されている。







続いてオルメカ文明へ。
少女のインタビュー中。



少女   「おじさん、顔でかいねー」
おじさん 「ホンマ、でかくて困ってるんや」
少女   「なんで?」
おじさん 「石鹸で顔洗うと、3日しか石鹸もたんのや」
少女   「ふーん」





ま、まさか、コレはッ!?
ちょっとイボイボが気になるけど、まさしくアレだよねぇ。
メキシコにもあったのか、男根信仰(  ̄ー ̄)







わーはっはっはっ(・∀・)







次はアステカ時代の展示室へ。
いきなりですが、亀男。
亀男だ、亀男・・・。
どこかで見た記憶があるんだよなぁ、亀男。
んー・・・。
あっ、ここだ!
小乗仏教とつながりはないと思われるが。







あのー、つかぬことをお伺いしますが・・・、
どこに帽子をかけているのですか?
パンツはいてないですよね?







メキシコの土産物屋によくあるのがドクロ関係の物。
昔から人気があるらしい。
ここに紹介するのは、かわいい系のドクロ。
笑顔がステキでしょ。
日本が誇るドクロベー様にはかなわないけど。
「ほーれ、おしおきだべぇぇぇ〜〜〜」



おっと、のんびり見学している場合じゃなかった。
国立人類学博物館、あまりにおもしろすぎて時計を気にするのを忘れてしまっていた。
残念だけど、見学はここまで。
急いでホテルに戻り、荷物をすべて置いてこなくては。
プロレスの試合開始時間に間に合わないぞ!!





荷物をホテルに置き、手ぶらになって向かったのが本日の試合会場アリナ・コリセオ。
手ぶらで行ったのは、ここもカメラ持ち込み禁止だから。
それとアレナ・コリセオの周辺地区は治安が悪く、夜帰るときに狙われないようにしたかったから。
そんな心配は置いといて、チケットを購入したらプロレスグッズの屋台に突撃!
そんなとき、近くの路地から歓声があがった。
行ってみると、マスクマンがサイン&記念撮影攻め中。
すかさず私も携帯電話で撮影だっ!
ちょうど出勤してきたところだったらしい。
いつからマスクを付けて歩いていたんだろう?








ここアレナ・コリセオは一昨日行ったアレナ・メヒコと比べるととても小さな試合会場。
そのぶんリングが近くに見えて楽しめる。
もらった対戦カード(スペイン語)を試合前に見ていると、日本人のような名前を発見。
おっ、今日は日本人レスラーが出ているのか?
過去にはタイガーマスクやザ・グレート・サスケも上がったことのあるリング。
こうやって日本人レスラーを見るのも珍しくないらしい。

そして第2試合は女子プロレス。
そこに登場したのが日本人のヒロカ選手。
メキシコでチャンピオンベルトを巻いたこともある実力者。
だけど現在のヒロカ選手はヒール(悪役レスラー)。
観客席に向かって中指を突き立てておりました(。・ω・)d




すべての試合が終われば、みんなリングに行って記念撮影。
リングに上りさえしなければ問題なし。
日本だったらありえない行為だよなあ。

そんなことを思いながら日本へ帰国です。

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





HOME

その他旅行記
メキシコ
ソチミルコに戻る

Copyright(c)nekomask