×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ◆鉄道(海外・国内)や珍スポットをメインに、たまに普通の旅行記があるサイトです。




クスコ(現在の気象状況)
Click for Cuzco, Peru Forecast












































































































































































































































































ペルー・レイルに乗ってマチュピチュに行こう

 バックパッカー号でマチュピチュ日帰り旅行  【ペルー】


☆列車に乗っていたら高山病から復活。

標高3400mの高地にある都市クスコ。
前日の昼にリマから飛行機で到着し、午後は観光。
そしてその夜から頭痛が始まってしまった。

これが高山病か・・・。

食欲も無く、代わりに高山病に効くというコカ茶を何杯も飲み就寝。

翌日の早朝、だるさを感じながらサン・ペドロ駅へ。
列車に乗り込みマチュピチュに向かうと、頭がスッキリしてきた。
列車に乗っていたら治った!?

治った訳は、マチュピチュの標高が2280mだから。
マチュピチュは山の上だけど、クスコより1000m以上も低い土地だったのだ。
クスコより酸素が濃かったのね。




ペルー・レイルの始発駅、サン・ペドロ駅でならぶマチュピチュ行きの列車。
左の列車は「ビスタドーム」、右は「バックパッカー」。
ペルー・レイルにはクラス別にいくつかの列車があり、値段が高い順に豪華列車
「ハイラム・ビンガム・トレイン」、その下に「ビスタドーム」「バックパッカー」がある。
その他に地元の人専用の列車が運転されている。
もちろん私が乗車する列車は、安い方の「バックパッカー」です。






列車は全車座席指定。
自分が指定された車両に向かってホームを歩いていく。






あれ?
ホームが無くなってしまいましたが。






指定された車両の前にはホームが無く、線路から乗車。
入口の前では車掌さんが乗車券をチェック。






ボックスシートが並ぶ車内。
冷房は無く、窓が少し開くだけ。
手前のカウンターは車内販売用のスペース。






ボックスシートの間隔はとても狭い。
大柄な人と相席になったら窮屈で仕方ない。






クスコを出発。
マチュピチュの麓、アグアスカリエンテスまで約4時間の旅。
発車すると、いきなり急勾配を登り始める。






クスコを出発して数分後。
列車は止まり、そしてバックを始めた。
今走ってきた線路が分かれ、上へとさらに登り続ける。

いきなりスイッチバックだ。
まだクスコの市街地から出ていないのに。





地図で見ると、クスコを出てすぐにスイッチバックが始まっているのがわかる。
それも4回も続けてスイッチバックを繰り返す。
日本ではありえない規模。
しかも山奥ではなくて、市街地にスイッチバックの線路があるのだ。




大きな地図で見る


車窓に見えるのはクスコの市街地。





その市街地の端を行ったり来たり。
最高地点近くになってようやく市街地が途切れる。
こんな感じだから、列車のスピードはかなり遅い。
急ぐ人は次の駅までバスを利用している。
帰りの車内では、そのバスの呼び込みの人まで乗っていた。






市街地を走るときの車窓はこんな感じ。





クスコの市街地を抜けてしまえば、あとはひたすら山の中。
人家もまれな山中を進んでいく。
途中ですれ違う列車も少ない。






途中から列車はウルバンバ川沿いを走っていく。
駅に停車中、地元のおばさんがお土産を売りに来た。






アグアスカリエンテス駅に到着。
だがここにもホームはない。






地図にあるアグアスカリエンテス駅に列車は入らず。
地図の下から上がってきた列車は、駅の手前から左に延びる線路に入り、
踏切の手前で乗客を降ろすのだ。



大きな地図で見る


列車を降りた乗客は、線路を歩いて踏切へ。
そんな人たちを狙って、線路沿いに土産物屋が並ぶ。






線路からほとんどの人が出ると、列車が出発。
踏切の先にある留置線へと入っていく。





この踏切の近くがマチュピチュ行きのバス乗り場。
バスに乗り換えてマチュピチュに行こう!



2004年10月


HOME  セニョール・デ・ロス・ミラグロスに戻る  海外の鉄道  ペルー

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c) nekomask