×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.8  



 

津山(現在の気象状況)

Click for 津山市, 日本 Forecast









































































































































































































機動戦士ガンダムは実在するモビルスーツだ!

 高さ7mのガンダムに会いに行く  【岡山県】


☆手作りのモビルスーツは衝撃的だった。

何を夢みたいなことを・・・。

いやいや、これは真実の話。
ここに登場するガンダムは、アニメの中のガンダムと比べれば3分の1程度の
大きさ。
だが、高さ7mにもなる実物のガンダムの迫力は衝撃的なのだ!!

小学生の頃、夕方5時半から放送していたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」
に夢中だった。
もちろん、劇場版3部作も錦糸町楽天地へ見に行った。
お小遣いがなかったから、ガンプラには縁がなかったけど。

そして時が流れ現在。
忠実に再現したガンダムが岡山県津山市にあるという話が。
それからはいつかこの目で見る!と心に誓っていた。
そしてついに対面する日が来たのだ!!

「アムロ、行きまーーす!!」

※※ 私が見ていた「機動戦士ガンダム」は、ガンダムシリーズではファースト
ガンダムと呼ばれる最初のシリーズである。
津山市にあるのは続編の「機動戦士Z(ゼータ)ガンダム」に登場するモビルス
ーツ。
Zガンダムは見ていなかったからストーリーは分からないけど、気にするもんか!





宇宙世紀0079年。
人口が増え続けた人類は、月軌道周辺に浮かぶスペースコロニー群に半数が
移住していた。
そして地球から一番遠いサイド3がジオン公国を名乗り、地球連邦からの独立
を求める戦争を始めた・・・。

頭の中がすっかり小学生時代に戻った状態。
で、乗車しているのはJR姫新線。
たった1ローカル線両編成の。
津山駅を発車して田んぼの中を走っていく。





工事現場の向こうに何かいたぞ!?
ま、まさか・・・、
あれが地球連邦軍が開発したという新型モビルスーツ!?





列車を降りて確認しに行こう!





下車したのは津山駅から2つ目、美作千代駅。





美作千代駅の駅舎は1923年(大正12年)開業した当時の建物のまま。
1日の平均乗車人数は73人だとか。
当然ながら無人駅。





美作千代駅から東に向かって歩いていく。
ガンダムまでは結構遠い。
暑さと体力不足が身に沁みる(;´A`)





美作千代駅から30分くらい歩いただろうか。
着いたのは国道181号線沿いにある道の駅久米の里。
道の駅までローカル線と徒歩で行くのはどうかと思うけど、ペーパードライバー
なのだから仕方ない。





そして、道の駅久米の里を防衛しているのが・・・、

     ガンダム!!





で、でかいっ!!

人間と比べれば、その大きさが実感できるはず。
そしてやっぱりこのガンダムを前にして興奮するのは男。
家族連れやアベックが来て記念写真を撮っているが、撮影に一生懸命なのは
野郎ばかり。
中には「カミーユが・・・、」なんて熱く彼女に語り始める男も。





か、かっくえぇぇ〜〜っ・・・。

このガンダム、実はたった一人で、しかも自宅で作り上げたという。
製作者は津山市在住の中元正一氏。
自分で設計図から作り始め、約10年かけてコツコツと製作したそうだ。





さらにスゴイのがこの油圧シリンダーと電気配線。
このガンダムの中には人間が座れるコックピットがあり、レバーを動かすと両足
が動くようになっているのだ!

スゴイ、スゴすぎる Σ(´Д`lll)

(現在は動かないようにしてあります)





感 謝 状

            久米の里ガンダム殿

あなたは道の駅久米の里を基地として地球と地域を
衛る正義の戦いに臨まれ多くの人々に夢と感動を与
え、久米の里をはじめ久米町の活性化に多大な貢献
をされました。
よって久米町制五十周年にあたり深く感謝の意を表
します。

          平成十六年十月三十一日

              久米町長 杉山和之



・・・久米町は津山市と合併してしまいました。
ガンダムの防衛する地域も広がってしまい、大変かと。





小学生がガンダムを見上げていた。
ボク、将来はモビルスーツの戦闘員になりたいかい?





「坊やなのさ」


HOME  新幹線に戻る  鳥取砂丘に行く  珍スポット  中国・四国地方

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン







Copyright(c)nekomask