×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ◆鉄道(海外・国内)や珍スポットをメインに、たまに普通の旅行記があるサイトです。




スパンブリー(現在の気象状況)
Click for Suphan Buri, Thailand Forecast




























































































































































































































































地獄寺ワット・ファイロンウアでお祈りしよう

■その1 バンコク〜大仏編  【タイ】


☆バンコクから路線バスを乗り継いで地獄寺に行こう。

そのスジ(?)の方々には有名なタイの地獄寺こと『ワット・ファイロンウア』。
スパンブリー県にあるこのお寺、バンコクからバスに乗って日帰りで行かれます。
普通のバンコクにはもう飽きたというモノズキなアナタ、一度お参りしてみませんか?

バンコクのプラトゥナームから出発しよう。
写真はペップリー通りの歩道橋から。






その歩道橋の場所はココです↓↓



大きな地図で見る


プラトゥナームから乗るバスは511番の南バスターミナル行き。

この511番は普通のエアコンバスの他に、連接バスも使われている路線。
ちょっと乗ってみたかったんです、この連接バス。





↓連接バスの車内。

さすがに長い!
運転席が遠い!
これでも車掌さんは1人。
集金するの大変だわ・・・。





バンコク中心部からチャオプラヤー川を越え、南バスターミナルに到着。
(翌年、南バスターミナルはさらに郊外へ移転しました)
これだけ広いと、目的のバスを探すのが大変。






ここから乗るのが普通バス68番のBangli行き。





バスの車内。

エアコンなし、座席は横5列(新幹線じゃないんだから・・・)。
そしてこのあと、見事に満席になりました。
この窮屈なバスでワット・ファイロンウアまでは約2時間(-皿-;)






ガソリンスタンドに寄ったりしながらやっと到着。
ワット・ファイロンウアの入口は工事中だった。





道を真っすぐ歩いていくと、物凄い数の仏像が見えてきた。
大仏様は背を向けているけど、こちら側は正面入口じゃないのか?





それではお邪魔しまーす。





夥しい数の仏像。
色も手前のみたいにドギツイ黄色やら、金色やら、色落ちしちゃったのやら・・・。





ちょっと間の抜けたお顔の仏像も多いんだよなぁ。





かわいそうに、お顔の一部がハゲちゃってます。



大仏様の後ろにきました。
ぐるっと回って正面へ行きましょ。






あっ! ゾウさんがいる!

正面に行って写真を撮ったら金を取られるんだろうなぁ。
ということで、後ろから・・・(・∀・)コソコソ






それでは、大仏様の正面を。
というより下からだね、これは。





それでは改めまして、大仏様の正面。
これだと大きさが良くわからない?





大仏様の足元にある托鉢用の鉢?に注目!
鉢だけでこんなに大きいのです。





上からもご覧ください(・∀・)



大きな地図で見る


次は広大な境内を歩いてみよう!





次も仏像をいっぱい拝んでいただきます。

2007年9月


HOME  【その2】へ続く  珍スポット  タイ

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c) nekomask