×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2007.12  





仙台空港(現在の気象状況)

Click for 仙台空港, 日本 Forecast



































































































































































































































































































































































愛子大仏に行こう

 ナムナム号 発車オ〜ライ  【宮城県】


☆ナムナム号、もう頭から離れない。

仙台市の郊外に日本で一番新しい大仏、「愛子大仏」がある。
皇太子ご夫妻の長女、愛子さまの誕生を祝して建立されたという。
ただし、愛子大仏の読み方は「あいこ」ではなく、「あやし」(・∀・)
名前は地名から取ったものだから仕方が無い。
だけど「愛子」の地は大仏さまのある場所ではなくて、広瀬川の対岸。
んー、残念。
おしかったね。



東北新幹線MAXやまびこ号で仙台にきました。
このE4系新幹線、いつ見ても変な顔(;^^)





JR仙山線にのりかえ。
このときは晴れていたのだけれど・・・。





途中で雨が降り出してきてしまい・・・(´д`)
雨の中、愛子駅に到着。
駅名の下に「秋保温泉口」なんて書いてある。
この駅から秋保温泉に行く人なんて少なそう。





「仙山線全線開通70周年」の横断幕がかかった愛子駅の駅舎。
そして駅前にあった周辺案内図の看板で愛子大仏の場所を・・・、
えーっと、・・・ない。
愛子大仏が地図に載っていない。
地元でも認められていないのか?





お寺のHPの地図を思い出し、駅から北へと歩いていく。
途中、広瀬川を渡る。
うー、寒い。





この道、合っているのか?
不安になりながら歩いていると、あった!
田んぼの向こうに見えてきた。
あれが愛子大仏だ!





大仏様の下の駐車場まで来た。
斜面は墓地になっている。
そして、そこにはスロープカーが用意されていた。
みかん畑にあるような、荷物運搬用モノレールに人が乗れるよう改造した感じ。
ボディには、「スロープカーで寺参り墓参り」
お年寄りでも楽に参拝ができるようにと、お寺の心遣いが伝わってくるようだ。





横に回ると、スロープカーの小ささがよくわかる。
小さくても充分充分。
こんなものを設置してくれるだけでもありがたい。





さあ、スロープカーに乗って大仏さまへ行こうか。
階段に回ったその瞬間、ボディに目を奪われる。

ナムナム号 発車オ〜ライ

            ΣΣ(゚∀゚;)





もう一度言おう。

ナムナム号 発車オ〜ライ

やばい、愛子大仏がどうでもよくなってきた。
もうナムナム号に釘付け。

住職っ! この名前は反則だろう!!





ナムナム号
お気持ちは、浄財箱へ・・・





後ろを振り返ると浄財箱があった。
利用料金はお気持ちで、ということだな。
浄財箱の大仏さまの絵と文字、土産物屋でよく見るような・・・。





チャリン。

浄財を入れたら、下の行き先ボタンを押して発車!
ナムナム号、発車オ〜ライ!

ウィ〜〜ン・・・。
ゴットン・・・。





ウィ〜〜ン、ゴットン、ゴットン・・・。
斜面をゆっくり登って、ナムナム号もうすぐ終点。





ナムナム号と愛子大仏♪





大仏さまの後ろはお寺の敷地・・・、ではなくて道路。
しかも人の姿なし。
なんかさびしい。





道路から見上げる大仏さまの背中。





正面から拝顔させていただきます。
大仏さまの大きさは約15m。
奈良の東大寺の大仏をモデルにしているという。
(お寺のホームページより)
だがしかし・・・、本当のモデルは別なところにあるとのウワサが。
岩手県の盛岡大仏とは顔から指の形、服のシワまで、ソックリらしいのだ。
そして、そのウワサとは、
「盛岡大仏から型を取って作ったのが愛子大仏」
真偽のほどは定かでない( ̄▽ ̄;)





お顔をアップで。
頭のてっぺんには避雷針・・・。
確かに周りに高い建物なんてないからね。
雷が落ちる危険性も一番高いのだろう。
でも・・・、避雷針の付いた大仏さまなんて、なんかヤダ。





さらにお顔をアップで(・∀・)
やっぱり気になるのが額のホクロみたいなもの。
他の大仏と違って光に反射するのだ。
ちなみにこのホクロみたいなもの、ホクロではなくて白い毛を巻いたもの。
名前は「白毫(びゃくごう)」。
「光明を放って悩める人々を救う」という力がある。

で、その白毫をよーく見ると・・・、
中に電極みたいのがある!
これって、夜になると本当に光るんじゃないか!?





大仏さまから見た本殿。
というより、普通のお寺。
大きいお寺って言うわけでもないのに、よくこんな大仏を建立できたなぁ。
さらにナムナム号まで(^-^;)
お寺の名前は五教九山佛國寺。
道路の反対側にあります。





大仏さまの膝元にはお休み処「花ごころ」がある。
残念ながら本日休業。





そのお休み処のガラス戸に貼ってあったポスター。
「愛子の夢」 キーホルダー ¥350 ストラップ ¥480
こんなのまで売っているのか。
なんか気になる。





さてさて、帰りましょうかね。
ナムナム号に乗って( ´∀`)
「発車オ〜ライ」





追伸
気になっていた「愛子の夢」、あっさり解決です。
解決した場所は愛子駅のKIOSK。
キーホルダーやストラップの実物がありました。
他にも根付けや純米酒まで充実の品揃え。
別に愛子大仏のために作ったわけじゃないのね。





そういえば愛子大仏のご利益、なんだっけ?


HOME  珍スポット  東北地方

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask