×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.5  





金沢(現在の気象状況)

Click for Kanazawa, 日本 Forecast


























































































































































































































































































































































































































ブルートレインに乗ろう

 寝台特急北陸に乗車(金沢→上野)  【石川県・東京都】


☆寝台特急で最短距離の列車。

「ゴゴゴゴゴゴゴ」と「ハニベ巌窟院」の帰りはブルートレインで。

今回乗るのは寝台特急「北陸」。
金沢駅から上野駅まで517.4km、8時間1分の旅。
年々少なくなっているブルートレイン。
今のうちに乗っておかねば。
金沢駅から「北陸」を牽引するのは真っ赤なEF81型電気機関車。
途中の長岡駅まで担当。





次は最後尾に周ってと。
「北陸」の客車は14系と呼ばれる寝台車。





いよいよ乗車(^-^)





デッキから車内へ。





B寝台車の通路。
「北陸」の客車はリニューアル済み。
床がカーペット敷きになり、ちょっぴりグレードアップ。





寝台は上下2段。
スリッパもあります。





この日は個室も下段寝台もすべて満席。
ということで、今日は上段が私のベッド。
転げ落ちないように気をつけないと。





車内をちょこっと探検。
まず始めは最後部へ。
本当の一番後ろまで行かれます。
展望ばっちり。





和式トイレ。





1両に2箇所あるトイレ。
そのうちの1つは洋式に改造済み。
段差の形が元・和式という雰囲気を醸し出している。





洗面所。
リニューアルされて蛇口が自動水栓になり、鏡が三面鏡になった。





トイレと洗面所のスペースには冷水機がある。
右のケースにある紙コップを出し、箱の下のボタンを押して冷水を入れましょう。
ただしこの紙コップ、実際は紙袋。
飲むのにちょっとしたコツが必要かも。





A寝台車に行くと自動販売機が設置されている。
でもよーく見ると「売切れ」の赤いランプばかり!
ちゃんと補充してくださいよぉ。





こちらはB寝台の個室。
この上にも個室があるので天井が非常に低い。
しかしこれで2段ベッドの寝台と同じ料金。
寝て過ごすだけならこっちの方がいい。
だから当然、個室の方から寝台が売れていく。
私のように前日にキップを買うと2段ベッドになる可能性が大。





この列車には珍しい設備が付いている。
それは車体にも描かれているとおりシャワー。
車掌さんからシャワーカードを買って利用する。
今回は金沢駅停車中にカードを買い、発車後一番に利用しました (。ゝω・)v





ここがシャワー室。
2部屋しかないので早めの行動が吉。





脱衣所とシャワールームはそれぞれ半畳ほどのスペースしかない。
でも列車の中でシャワーが浴びられるだけでも贅沢なこと。
シャワーが使えるのは6分。
服を脱ぎ、シャワー浴びて、服を着て、これで6分。
なーんてことはありません( ̄▽ ̄;)
お湯の出る時間が6分。
タイマーが付いているので効率的にどうぞ。
タオルやシャンプーは備え付けられていないので、車掌さんから買うか自分
で持ち込みましょう。





シャワー室の横には休憩スペース付き。





シャワーを浴びてサッパリ。
最後部から夜の線路を眺める。





そろそろ寝ようかな。
枕とシーツと毛布がベッドに置いてあるので自分でセット。
セットを終え、カーテンを閉めるとこんな感じ。
屋根の曲線が目の前。
おやすみなさい・・・zzz。





おはようございます。
目が覚めると進行方向が逆。
真夜中の長岡駅から向きが変わっている。





早朝の大宮駅。
この時間は人もまばら。





昨夜は最後部だったこの場所も今朝は先頭に。
そしてその前には電気機関車が。





牽引しているのはEF64型電気機関車。
上越線や中央本線など山岳路線で多く使われている機関車だ。





荒川を渡って東京都へ。





京浜東北線の電車を追い越す。
あの電車の京浜東北線での活躍はあと1年余り。





終点上野駅に到着!
お疲れ様でした!
まだちょっと眠いけど。





今日はすっぴんだけど、冬になれば真っ白に雪化粧した顔のまま上野駅に
着くこともあるとか。
次回はそんな季節にも乗ってみよう。





寝台特急「北陸」も北陸線幹線が開通するまでとのウワサも。
そうなれば残りはあと数年。
なくなる前にぜひ次はA寝台にも乗ってみよう。


HOME  ハニベ巌窟院に戻る  国内の鉄道  中部地方  関東地方

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン







Copyright(c)nekomask