×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2007.10  





名古屋飛行場(現在の気象状況)

Click for 名古屋飛行場, 日本 Forecast


















































































































































































































































































































































名鉄小牧線途中下車の旅

■その1 間々観音/小牧駅  【愛知県】


☆まず最初は「おっぱい」から。

前々から密かに訪れてみたかった小牧。
今から10年前、ピーチライナーに乗りに来たことがあった。
だけどまだその時はこの地域の偉大さに気が付いていなかった(´Д`lll)
しかし、調べれば調べるほど、この小牧周辺は異様に濃密なのである。
まさに「オトナのための路線」 と言っても過言ではない。
そして、今まさに小牧訪問の念願がかなう時がきた!!(大げさ)


まずは名古屋の中心部、栄から地下鉄名城線で平安通り駅へ。
そこで地下鉄上飯田線にのりかえ、名鉄小牧線直通の犬山行きに乗車。
(地下鉄上飯田線は1駅だけの短い路線)





最初の目的地、小牧駅に到着。
名鉄小牧線の駅の外に出ると、2006年(平成18年)9月30日をもって廃止
された桃花台新交通桃花台線の小牧駅が今も残っていた。





列車の発車時刻が1本も書かれていない時刻表。
そして自動券売機の跡が寂しい。
改札口は板で塞がれていて、中が見えないようになっていた。





今も残るループ線。
桃花台新交通(愛称:ピーチライナー)の列車は片方にしか運転席がなかった。
終点の駅ではこのようなループ線を使って折り返していく珍しい路線であった。





ここで簡単にピーチライナーの解説。

■1991年(平成3年)3月開業
 →2006年の廃止まで営業したのはわずか15年半
■当初の利用見込みは1日4万3千人、下方修正して2万人
 →実際は最大で1日3500人
■総工費313億円、国の補助金89億円、累積赤字65億円以上
 →廃止になった路線を撤去すると更に100億円
■国「補助金の一部を返せ」
 →愛知県「使い切ったから返せない」

ということで、撤去するカネが出るワケもなく、放置されるということに。
嗚呼、素晴らしき第3セクターの末路。


オトナの力学の話はこれくらいにして、次いきましょう!
こまき巡回バスに乗ります。
「公共交通を利用しましょう」の文字が意味深・・・。





こまき巡回バスに乗って、着いたバス停が「間々乳観音前」。
なんとなく淫靡な響きじゃないですか。





目的地へ向かって歩いていくと、すぐ右手にある小牧長久手の合戦で有名な
小牧山。
豊臣秀吉と徳川家康が戦った場所。
現代でいえば、ついに実現することのなかったアントニオ猪木vsジャイアント
馬場の試合に匹敵する、重大な一戦だったのではないだろうか。
ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ(ノ `Д´)ノ





飛車山龍音寺間々観音の山門に到着。
1492年(明応元年)の開基というから、1584年(天正12年)にあった小牧
長久手の合戦のずっと前から続く、歴史ある古刹である。





ここ間々観音には、過去に超大物芸能人 が参拝に訪れたことがあるいう。





まず最初に目に入るのが手水舎。
上に乗っているのは・・・、

おっぱい

そう、間々観音は「おっぱい寺」として有名なのです。
しかも・・・、





1歩前に近寄ってみると、おっぱいから

ぴゅーっ

なんと、センサーが反応して「チクビーム!」(by久本雅美)が・・・じゃなくて、
水が出てくるハイテク手水舎なのです。





ご自身の身と心をお清めするつもりで手を洗ってください。
・ 水の中へひしゃく以外のものを入れぬこと。
・ のぼらないこと。
・ むやみに他のものをいじらないこと。


え!?
「他のもの」ってナニ?ナニ?
ひしゃく以外にいじるものって・・・ま、まさかッ!





赤子に乳を与える観音様。
「慈乳観世音」というそうです。
巨乳です。
そしてやっぱり近付くと・・・、





ぴゅーっ

センサーが感知して、おっぱいから水が出てくるハイテク観音様だった!
赤ちゃんの口の中に水は入っていかないんですが。





境内の真ん中にある十三重の塔。





その十三重の塔の下には、水子供養の像が並ぶ。
この部分だけなら普通のお寺なんだけど、





境内を見渡せばこんな感じ。





こんなのまである。
ご住職、ウケ狙いですか?





こちらが本堂。





ここの線香立てもおっぱい。





後ろから見ると、ツヤがある・・・( ゚Д゚)





本堂の左上の絵馬、小学生が描いたおっぱいみたいだ。
手を合わせていると、マジンガーZに出てくるロボットを思い出した。
おっぱいミサイルが・・・(*´ェ`*)





マジンゴー♪
マジンゴー♪
マジンガー、ゼェーーット!!


頭の中はマジンガーZのテーマ が流れっぱなし。
いかん、趣旨から逸脱してしまった・・・。


こちらは参拝者が奉納した絵馬。
なにやら立体的なモノが多い。
その立体的なモノは、もちろんおっぱい。





お願い事としては「安産祈願」とか、「おっぱいがよく出ますように」といった内
容の絵馬が多い。
だけどやっぱりというか、こんな絵馬も。

かわいく美乳のEカップになりますように
左右のカップがもっと大きくそろいますように
もっともっと大きくなりますように
大きく
ずっと美乳でいられますように
美乳になりますように
たれませんように


こんなにいっぺんに、しかも連名で書くとは。
しかも、「美乳でいられますように」「美乳になりますように」って・・・。
絵馬の中でケンカしてないか?
きっと願い事はすべて却下されるであろう。





こっちはシンプルに、そして男性からの願い事だ!

彼女の乳が大きくなりますように

・・・( ̄▽ ̄;)
願いはかなったのだろうか。





そうそう、ここを訪れたという超大物芸能人 も絵馬を奉納していったとか。
(ただし、現存していません)

触られますように
      光浦靖子 
(出典:東スポ)


次はチン●のお祭りで有名な神社へ!


HOME  田縣神社に行く  珍スポット  中部地方

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン







Copyright(c)nekomask