×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2008.3  



大きな地図で見る


津(現在の気象状況)
Click for Tsu, 日本 Forecast


ルーブル彫刻美術館に行こう

■その2 見てはいけないものを見てしまったねッ  【三重県】


まだまだコピー作品は続きますぞ。
次はフォヤティエ作「スパルタカス」。
腹筋の下部にぶら下がるモノについては各自で想像を働かすこと。







アガシアス・ドジテオス作「ボルゲーゼの剣闘士」。
足の付け根については来週までにレポートを提出すること。







でね、角度を変えて見るとあるお笑い芸人の決めポーズに見えてきちゃうんだよなぁ。
斜め後ろから見るとこんな感じなのだろうか。

    おっぱっぴー♪







円盤投げ像。
これも有名ですね。
でもこれもルーブル美術館にはない作品。
ホンモノがあるのはローマ国立博物館。







男性諸氏のみなさま、お待たせしました。
男の裸ばかり見せられてもねぇ。
「狩をするダイアナ」







アントワン・ルイ・バリー作「ジャンヌ・ダーク」
絵の方は知っていたんだけど、馬に乗ったこの像は知らなかった・・・。







チラチラと後ろに見える仏像がシュール・・・。







見てはいけないものを見てしまったねッ!!



↑↑目付きの怖い、この子の正体は?





シモン・ルイ・ボアゼ作「愛のキューピット」
愛も角度を変えて見れば怖いってことかな・・・。







おらッ、こっち来いやッ!
言うこと聞けッ!
ぐわっ、タ、タスケテーッ!








あっ、そのまんまだった。
ボエスト作「鵞鳥を抱く子供」







ミケランジェロ作「モーゼ」







ビザー作「ベートベン」







フランスの有名な人と言えばナポレオンだよね。
下町のナポレオンについては論外。







最後にナポレオンが使用していたピストル。







でもやっぱり最後のシメは、真ん中に鎮座されている仏像でしょう。
右側にチラッと写る自由の女神像と比べてもその存在感は圧倒的。

「十一面千手千眼観世音菩薩」

ルーブル美術館にこの仏像があるのか、その関係はよくわかりません。




ルーブル彫刻美術館の見学はここまで。
次はでっかい看板が出ていたお隣の大観音寺へ

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





HOME

珍スポット
中部地方
その1に戻る

Copyright(c)nekomasк