×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.5  



 

ブダペスト(現在の気象状況)

Click for ブダペスト, ハンガリー Forecast












































































































































































































































































ヨーロッパ弾丸ツアーに行こう

■その25 ブダペスト90分1本勝負  【ハンガリー】


☆ブダペスト滞在時間は90分!

チューリッヒからのWIENER WALZER号は2時間以上遅れてブダペストに到着。
この後の予定では15:10分発の列車でウィーンに行く予定。
残り時間はわずかしかない。
90分以内に駅に戻ってこなければ!
いくつか見ておきたいところがあったけど、全部カット!
くさり橋だけ見て帰ってくるぞ!
とにかく、急げぇ〜っ ≡ヘ(*`Д´)ノ



大きな地図で見る


Budapest Keletii駅に隣接するKeleti Palyaudvar駅へ。
まずはここから地下鉄2号線に乗車する。
この形の電車はたぶんハンガリー製。
冷戦時代、ハンガリーで製造された電車が旧共産圏の各国に輸出されている。
旧共産圏の地下鉄にこのタイプの電車が多い。





Deak Ferenc ter駅で地下鉄1号線に乗り換える。
地下鉄1号線の開通は1896年(明治29年)。
ロンドンに次いで世界で2番目に古い地下鉄。
初期のロンドンの地下鉄は蒸気機関車が客車を牽引していた。
それに対しブダペストは最初から電車で開通した。
日本では前年に日本初の電気鉄道(路面電車)が京都に開通した頃。
ヨーロッパの鉄道はずっと進んでいたんだなぁ。





地下鉄1号線の電車はとても小さい。
幅は路線バスより狭いかも。
それに天井も低い。
背の高い人は圧迫感があると思う。





地下鉄1号線は1駅だけの乗車。
Vorosmaty ter駅で下車。
古い地下鉄なので地か深くなく、階段を1つ上がれば地上。





駅の上はヴェレシュマルティ広場。
広場の名前=駅名なんだけどね (^^;)





広場では2人のおじいさんが演奏中。
レンズを向けると、ばっちりカメラ目線。

ありがとう!

あっ、コインを入れるのを忘れずに。
急げ、次行くぞー。





ドナウ川の畔に出てきた。
川に沿って市電の線路が通っている。
この辺りは世界遺産に登録されている地区。
(登録名『ブダペスト、ドナウ河岸とブダ城、アンドラーシ通り』)





で、世界遺産に登録されたことを証明する記念碑がコレ。
一応は柵で線路と仕切ってあるけど、なぜこんな場所に記念碑が?
柵がなかったら線路の標識でしょ。
距離標とか勾配標とか停止目標とか。





あー、そこのボクぅ、線路の柵に座っていたら危ないよぉ。





市電が来た!
バックはドナウ川とくさり橋。
うわー、すんごく乗りたいっっ!!
景色いいんだろーなー。
でも時間が無い。
急いでくさり橋に行くぞ!





くさり橋が近付いてきた。





くさり橋を渡る前に。
袂にあるルーズヴェルト広場。
奥にある建物、すごそうだけどなんだか知らない。
んー、深く考えているヒマはない。
急げっ!





ついに来ました、くさり橋。
さあ、ドナウ川を渡るぞ。





しかし、しかしである。
気になるのはドナウ川の川岸を行く市電。
ん〜、絵になるじゃないか。
いかんいかん。
くさり橋に集中しろ。





気持ちをくさり橋に戻してと。
くさり橋の主塔を見上げる。
開通した1849年当時、主塔と主塔の間(202m)は世界最長だったという。





くさり橋のちょうど中間からペスト地区(渡ってきた方向)を見る。
ハンガリー国旗が風にたなびく。
しかし・・・、





目の端で追っていたのは市電。
くさり橋を見に来たんじゃなかったのかーっ!





対岸であるブダ地区の方向を見る。
山の上は王宮だ。
予定では左側のケーブルカーに乗って王宮を見学するつもりだった。
それが列車の遅れで・・・。

感傷に浸っているつもりでも、実は・・・、





目の端で追っていたのは対岸を走る市電。
ドナウ川の両岸に市電が走っているのである。
この環境、酷だわー。
乗りたいのに乗れない、このジレンマ。
この気持ち、わかってもらえます?





最後は市電のアップで。
くさり橋の袂の停留所に停車中。
うぅ〜、乗りたい・・・。





ん?
残り40分しかないじゃないか。
うだうだ言っているヒマはない。
急いで駅に戻れぇ〜!
ウィーン行きの列車に乗り遅れるな!


HOME  チューリッヒからの夜行列車に戻る  ウィーンに行く
海外の鉄道  世界遺産  ハンガリー

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask