×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.5  





ブラチスラヴァ(現在の気象状況)

Click for ブラチスラヴァ, スロバキア Forecast










































































































































































































































































































































































































































ヨーロッパ弾丸ツアーに行こう

■その28 ちょこっとスロバキア  【スロバキア】


☆チェコのお隣のスロバキアにもちょこっと。

チェコのブジェツラフから列車で50分、ラチスラヴァに到着した。
写真は無いけど、乗車したJAROSLAV HASEK号の旅について。
■2等車は冷房なし。
■窓が少ししか開かず、とても暑い。乗客もじっと我慢。
■そんな中、若者グループは大宴会。ビール瓶片手に歌いまくり。

ビールは段ボール箱に入っていたからぬるいはず。
ぬるいビールは日本人には合わないんじゃないかなぁ。
そんなこんなでやってきました、スロバキアの首都ブラチスラヴァ
本日の気温は32℃。
カバンに入れたミネラルウォーターもすっかりぬるま湯。
だがぐったりしているヒマはない。
さあ、ここでも駆け足で観光だ!!



大きな地図で見る


Bratislava Hlavna駅に到着したJAROSLAV HASEK号。
この駅は多くのターミナル駅のような行き止まり式ではなく通過式。
線路にかかるドームも無い。
地方の少し大きめな駅といった感じ。





駅舎の中もそれほど広くない。
吹き抜けになっているけど高さは2階分だけ。
広すぎて迷子になるようなことが無いのはいいけど。





首都を代表する駅にしてはちょっと寂しい。
リヒテンシュタインよりはいいか・・・。
余談ですがリヒテンシュタインとスロバキアは仲が悪いらしい。
それは第二次世界大戦後のこと。
当時のチェコスロバキアが領内にあったリヒテンシュタイン家の領地を没収
してしまったのが理由だとか。
現在もリヒテンシュタインはスロバキアとチェコを国家として承認していない。





駅前にある路面電車のターミナル。
3本の線路がループ線になっている。
ここから13系統の電車に乗車。





ブラチスラヴァで一番の繁華街、オブチョドナ通りを路面電車は走る。
高台にあるブラチスラヴァ城が近くに見えてきたところで下車。





オブチョドナ通りをブラスチラヴァ城の方角へ歩いていく。
(お城には行かないけど)
突き当たりが広い交差点になっている。
そこが旧市街の入口。





旧市街に入って行きましょ。
黄色の建物の奥に見える塔はミハエル門。





ミハエル門を通り抜ける。
こちら側からだと写真に門が納まらないので、全体の写真は後ほど。





旧市街側から見たミハエル門。
昔は旧市街を城壁が取り囲み、門が4つあったという。
18世紀後半には他の門が取り壊され、現在残っている門はここだけ。
塔の上にも登れるそうだが、今日も時間が無いので。





ミハエル門から延びるベンチュラスカ通り。
ここは多くのレストランが並ぶ。





ウチのレストランに寄っていきなッ!
ウマイもん食わせてやるぜ。
ちょっと悪人面なのが心配・・・。





横に伸びる路地も魅力的。
時間があれば探検してみたい。
時間があれば。





旧市街にはミニトレインが走っている。
「トレイン」と言ってもレールがないとねぇ ( ´_ゝ`)





フラブネー広場。
後ろに見える塔は旧市庁舎の時計等。
ここは土産物の屋台が並ぶ賑やかな広場。





そんなフラブネー広場では衛兵が立っていた。
人々の動きを見守ってくれている。
暑い中、ご苦労様です。
・・・ハッ! 銅像じゃないか ヾ(・ω・。) ォィォィ

ところで後ろの建物の門に旗が出ているけど。
真っ白で真ん中に赤い・・・、我が国の国旗じゃないか!
実はここが日本大使館。
ずいぶんと目立つ場所にあるもんだな。





ブラチスラヴァへようこそ♪





いた!
やっと見つけた!
ブラチスラヴァで一番有名なオジさん。





ミニトレインもオジさんの前で停まって車窓観光。
みんなからジロジロ見られてもオジさんは微動だにしない。
そんなにマンホールは居心地がいいの?





オペラ座(国立劇場)。
そんな由緒正しい建物の前に、「I'm lovin'it」。
この旅行では2回お世話になりました m(。u_u。)m





その「I'm lovin'it」の前で・・・、
違った、オペラ座の前で結婚式の記念撮影する2人。
しかし花嫁の様子がおかしい。
腰に手を当て、携帯電話でお話し中。
なにやらお怒りのようだ。
後ろの花婿、花束を持ったまま黙って立っている。





ちょっとぉ!
相手は資産家の長男って言ってたわよね!
確かに、確かに資産家の長男だけどね、
マザコンとは聞いてないわよっ!
結婚式の間、チラチラ後ろのほうを見ているのよ。
なんか変だな〜って思っていたのよ。
そうしたら、誓いの言葉の後にボソッと、
「ママ、ママ・・・」だって!!
チラチラ見ていたのもママだったのよ!
信じられないっ!
こんなヤツと結婚するなんて!
もう最悪だわっ!!!

勝手な想像です (*´ェ`*)





花嫁の怒りは無かったことにして。
オペラ座の前を走る路面電車を鑑賞しよう。





オペラ座から南へ向かって歩いていく。
ポイントの前で路面電車が停車中。
作業員のオジさんが鉄棒をポイントに差し込んで何やらやっている。
ポイントが切り替わらないのか?
数分後、電車は無事に発車。





ドナウ川へ。
遠くに見える斜めになった塔がある橋はノヴィ橋。
塔の上は展望台になっているとか。





ドナウ川に停泊する船。
なかなかイカしているじゃないか。
口に1輪の薔薇をくわえているなんて (。ゝω・)b

そこの彼女ォ、乗ってかない?
だけど気をつけな。
あまり夢中になるとヤケドするゼ。





ドナウ川に沿った通りにも路面電車が走る。
信号待ちをしているとき、思わず目が見開いた。
なんだこの古い電車は!?
スターリン時代の電車か!?
系統番号の表示も無く、乗客も乗っていない。
回送電車か?
こんな電車に乗ってみたい。





NAM.I.STURAの電停。
ここはさっき乗ってきた13系統の終点。
正面の通りの向こう側がドナウ川。
後ろに行くとオペラ座。





13系統の電車が来た。
あの電車、ブラチスラヴァでは最新のようだけど冷房は付いてない。





Bratislava Hlavna駅に戻ろう。
これにてブラチスラヴァ観光は終了。





次はウィーンに戻って観光だ!


HOME  チェコに戻る  ウィーンに行く   海外の鉄道  その他  スロバキア

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルグ
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask