×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.5  



 

コペンハーゲン(現在の気象状況)

Click for コペンハーゲン, デンマーク Forecast































































































































































































































































































































































































































































ヨーロッパ弾丸ツアーに行こう

■その40 渡り鳥コースを行くA  【ドイツ・デンマーク】


☆列車ごとフェリーに乗ってデンマークへ。

ハンブルク発コペンハーゲン行きICEの旅後半。
乗客を列車に乗せたままフェリーの中へ吸い込まれたICE。
車両甲板の一番奥に停車後、案内放送が。
列車を降りて船内で過ごせるらしい。
ドアが開き、ぞろぞろと甲板に降りていく。
こっちの人でも珍しいのか、写真を撮る人が多い。





車両甲板に納まったICE。
波の揺れに合わせて車両も上下にゆっくり揺れている。





エレベーターでロビーへと上がろう。





そんなに広くないロビーは人でいっぱい。





デッキに出た。
風が強い強い。
周りは海。
そして列車と一緒にフェリーに乗っている。
まだ半信半疑。





さよーならー、ドイツーっ!





プットガルテン行きのフェリーとすれ違う。
こんなクルーズ気分な写真を撮るとは思わなかったな。





船内を歩いてみよう。
船の前方にはカフェテリアがある。
通貨はユーロとデンマーク・クローネ、両方使えます。





今日は風が強いから揺れるね。
パパのトレイにつかまってなくちゃ。





水平線に向かって進んでいく〜
デンマークはまだか〜
いや、実のところ短距離でして。
乗船時間はたったの45分。
こんな短い距離だから架橋の計画もあります。
2018年に完成予定だとか。





続いては免税店。
ビールを買う人多し。
しかもケース買い。
免税だからきっと安いんだろうな。
日本の国際航路でも一番搾りが1本150円だった記憶が。





キッズ・コーナーもあります。





もうすぐ下船時間。
その前にトラックと並んだICEを撮っておかないと。
そのICEのお口が開いてコードが延びているけど?
これはフェリーから電気をもらうためのコード。
船内ではトラックもICEもエンジン停止。
エンジンを切れば照明やら冷暖房やらのサービス電源も切れてしまう。
なので、フェリーから電気を頂戴しているという訳。





またまたかぶりつきさせてもらいマス (^^;
ヘッドライト点灯ヨシ!
発車準備完了!





ガゴンッ!
ウィィィーーン・・・





ウィィィーーン・・・





ゲートが完全に開いた。
信号が青に変わるのを待て。





信号が青になった。
しゅっぱつしん・・・、





いや、このシチュエーションなら違うでしょ。
やっぱりあのセリフが一番ピッタリでしょ。
どうしても言いたいんです、あのセリフが。
それでは失礼して、

「アムロ、行きまーす!!」

燃え上がれ〜♪
燃え上がれ〜♪
燃え上がれ〜、ガンダム〜♪


ついにデンマークに上陸したぞ。
あれはなんだ?
線路の中に誰かいるぞ!?





列車が来ているというのに線路を歩いているぞ。
大胆な行動をするヤツだな。
も、もしかして・・・、
ヤツもニュータイプなのか!?

ごめんなさい。
ついテンション上がっちゃって。
もうガンダムやめます。





100mにも満たない短い距離だけど、ICEが道路を走っていく。
路面電車好きとしては堪らないねぇ。





デンマーク最初の駅、Rodby(ロービュ)駅に到着。
海を渡る国際列車は1日5往復。
国内のローカル列車は多い日でも6往復。
これしか列車が来ない駅なのに広い構内。
以前は貨物列車や夜行列車などがたくさん走っていたけど、グレートベルト
リンクを経由するようになったために、すっかり寂しくなってしまった。
グレートベルトリンクは、1998年6月に完成したシェラン島とフュン島を結ぶ
道路橋と鉄道トンネル。
ちなみにハンブルク〜コペンハーゲンは、この渡り鳥コースの方が160km
短いそうだ。





デンマークのロラン島を走る。
海を渡った反対側も線路は非電化単線。
ローカル線をのんびりと (^-^)





狭い海峡を渡ってファルスター島へ。





ファルスター島で一番大きな町にあるNykobing駅に停車。





また海が見えてきた。
そして坂を登っていく。
ということは、また大きな橋を渡るんだな。





道路と並んで海を渡る。
なぜか道路に自動車が走っていない (・_・?





進行右側を見るとはるか遠くに吊り橋が。
あれがファルスター島とシェラン島を結ぶ高速道路。
自動車のメインはあちら。





対岸が近くなってきた。





Masnedo島を走る。
(日本語の読み方がわかりません・・・)
さっき渡った橋が後方に見える。
かなり長い橋だったけど、造りは古そう。





この鉄橋が海を渡る最後の橋。
首都コペンハーゲンのあるシェラン島に上陸する。





シェラン島で最初の駅、Vordingborg駅に停車。
デンマーク国鉄所属車両のコペンハーゲン行きとすれ違う。
ここから線路は複線に。





複線になった線路をICEはスピードを上げて走っていく。





Ringsted駅に停車。
ここでシェラン島〜フュン島〜ユトランド半島を結ぶ幹線に合流。
コペンハーゲンまであと64km。





列車のスピードが落ち、車庫の横をゆっくりと走る。
もうすぐ終点コペンハーゲン中央駅だ。





コペンハーゲン中央駅に到着。
4時間41分の旅もあっという間に終わってしまった感じ。
渡り鳥コース、思った以上に楽しい路線だった。
最初の旅行計画ではアムステルダムからグレートベルトリンクを行く夜行列車
でコペンハーゲンに行こうとしたけど、このコースにしてよかった。





実はこの旅の終着地がコペンハーゲン。
長かった鉄道の旅もこれでほぼ終わり。
明日は飛行機に乗って日本に帰るぞ。





と、その前に。
また「駆け足」で観光だっ!!


HOME  渡り鳥コース@に戻る  マルメに行く
海外の鉄道  ドイツ  デンマーク

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask