×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






2008.2  



大きな地図で見る


ブエノスアイレス(現在の気象状況)
Click for ブエノスアイレス, Argentina Forecast


地球の裏側に行こう

■その3 Trenes a Tigreに乗車  【アルゼンチン】


☆レティーロ駅を発着する近郊列車に乗車。

ブエノスアイレスにいくつかあるターミナル駅の1つ、レティーロ駅(Eastacion Retiro)。
この駅から出ている3つの路線の近郊列車に乗車してきました。
まず乗車したのがTBA(Trenes de Buenos Aires S.A.)のミトレ線(Linea Mitre)。
ミトレ線はレティーロ駅から出発するTigre行き列車、Bartolome Mitre行き列車、Jose Leon Suarez行き列車の、3方向へ向かう路線の総称。
Tigre行き列車「Trenes a Tigre」はレティーロ駅からの独立した路線。
他の2つはレティーロ駅から同じ線路で出発し、途中駅で分岐する路線になっている。
今回はTrenes a Tigreに乗車した記録です。







レティーロ駅から奥に入ると高いドームを持ったスペースへ。
左側の人だかりのできている場所が切符売り場。
小さな窓口が並んでいる。
さっそく切符を買ってみよう。






さらに奥へ進むと、改札口のあるコンコース。
左側に改札口と売店が並んでいる。






レトロなゲートのある改札口には自動改札機が並ぶ。
いよいよ乗車。






駅構内は大きなドームに覆われ、その中を近郊電車が発着している。
時刻表を見ると列車本数は多い。
Trenes a Tigreは早朝・深夜を除けば9分〜13分の間隔で運転されている。
なんだ、意外と気軽に乗れる路線だったのか



ミトレ線は第三軌条方式という方式で電化されている。
これは走行用のレールの隣にある電気用のレール(第三軌条)から集電する方式。
だから、電車の上に架線が通っていない。
日本では東京の地下鉄銀座線・丸ノ内線、名古屋の東山線・名城線、大阪の御堂筋線・谷町線などが同じ第三軌条方式の電車。





車内は向かい合わせのボックスシートが並ぶ。
そしてドアとの仕切りにはお尻を乗せる台まであり、天井にはテレビモニタが付く。
それから、このTrenes a Tigreを走る電車はほとんどが冷房車。
この路線だけ特別なのか??
実はレティーロ駅から出る他の路線や地下鉄は、冷房車なんて走っていないのです。






2駅目のBelgrano C駅で下車。
電車の前に見える、物置のような建物が改札口。






駅前の踏切を通過する電車。



なんか忘れちゃいませんか?
そう、ミトレ線は第三軌条方式。
レール横の第三軌条には高圧電流が流れている。
踏切部分は途切れているけれど、踏切のすぐ前後には第三軌条がむき出し状態!
感電に注意!!


 


複線の線路の間に見える、カバーのしてあるレールが第三軌条。
だれか触ってみませんか?






レティーロ駅に戻ろう。
右側の2台並んだゴツイ機械が自動券売機。
奥には自動改札機が3台並ぶ。






レティーロ行きの電車に乗る。
自転車をそのまま乗せようとする人がいるけど・・・。
実はTrenes a Tigreには、自転車を乗せることができる車両が1両連結されている。






自転車OKの車両に乗ってみた。
車内の座席はすべて取り外され、仕切りのみ残されている。
天井のテレビモニタもない。
そして、冷房もない Σ(´Д`lll)
前のコメントで「ほとんどが冷房車」としたうちの、ほとんどじゃない部分がこの車両。
だからこの車両だけ窓が開く。
これは写真を撮るのに都合がいい。






車窓から馬が見えた!
ここはアルヘンティーノ競馬場。






そして電車は競馬場のコースに沿って走る。
線路との境には低い柵があるだけ。
レース中の馬と並走してみたいな。






アルヘンティーノ競馬場を過ぎると、レティーロ駅に発着する路線が合流してくる。
ミトレ線は複々線になり、奥のレンガ造りの高架橋はFCG San Martin線の線路。
そして信号機が見えてきた。
使われているのは腕木式信号機。
ランプの横にある横長の板(腕木)が水平状態だと赤信号、下を向いていると青信号。
日本ではローカル線でもほとんど使われなくなった、古いタイプの信号機だ。






他の行先のミトレ線電車とすれ違う。
あちらの電車には冷房が付いていない。






レティーロ駅に入線。
外から見ると、ホームを覆うドームの巨大さがよくわかる。
そして気になるのがホームの長さ。
電車はホームの奥にちょこんと停まるだけ。
でも、ホームは外のこんなところまでずっと伸びている。
昔、多数の長距離列車が発着していた名残りなのだろう。



Trenes a Tigreを降りたら隣の駅に行ってみよう。

                      →次の路線はコチラ

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





HOME

海外の鉄道
アルゼンチン
ブエノスアイレス観光に戻る

Copyright(c)nekomask