×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.7  





香港(現在の気象状況)

Click for 香港, Hong Kong Forecast





















































































































































































































































渡輪を乗り継いでビクトリア港を横断しよう

■その3 紅磡→北角 〜新世界第一渡輪〜  【香港】


☆いよいよ次は別の船会社を利用。香港島の北角に行こう。

スターフェリーに乗るのは紅磡まで。
ここからは違う船会社を乗り継いでいくのだ。
次に乗る渡輪は、新世界第一渡輪 (略して新渡輪)。
スターフェリーのように英語にすると、ファーストフェリーと呼ばれる。


大きな地図で見る


紅磡天星碼頭を出てまっすぐ80mほど歩いていく。
ここが新渡輪(ファーストフェリー)の紅磡碼頭。
目の前にバスターミナルがある。






紅磡碼頭の建物の左にある小食店「渡輪風味屋」。
店の名前を日本語に訳すと、フェリー風味の店といった感じ?
(どんな味だ?)





紅磡碼頭から出ているファーストフェリーの航路は、北角行きの1つだけ。
ファーストフェリー自体は、マカオや長洲島などの離島に行く高速船を運航する大きな会社。





改札口のすぐ内側にある待合スペース。
並んでいるイスは、どこかの船で使っていた中古品だろうか。

ちなみにここの改札口はフリー扱い。
置いてある自動改札機も、自由に出入りできるようになっていた。
運賃は北角で降りてから支払うようだ。





北角行きに乗船。
船の形は普通の渡し船だ。






紅磡碼頭を出航。
後ろに見えるのが、紅磡天星碼頭。






ここは1階の船室。
今日は雨が降っているので窓は閉まったまま。
せっかくの景色も、雨粒で窓ガラスが濡れてよく見えない。






こちらは2階。
窓がないから景色もバッチリ。
・・・のつもりだったけど、透明のビニールシートが下ろされていて、雨を避けている。
ビニールシートのないところもあるから、そこから景色を眺めよう。





スターフェリーが遠くに見えた。
バックに霞んで見えるのは、香港島の中心部。





小さな船も行きかう。





北角碼頭が見えてきた。





まもなく接岸。
セーラー服を着た作業員さんが岸壁で待ち構える。






スロープを上がって改札口へ。





改札口には自動改札機が並ぶ。
ここで運賃を支払い、外に出る。
八達通(オクトパスカード)も使えます。





改札口の前は魚屋さんが並ぶ。
近くに市場があるのに、なぜこんな所に?






最後に、今さっき乗ってきた船を。
これからはもっと小さな船になっていきますよ〜。






次は觀塘行きに乗船だ。


HOME  【その2】へ戻る  【その4】へ続く   船・バス等  香港

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン




Copyright(c)nekomask