×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2009.3  



 

ヴィエンチャン(現在の気象状況)

Click for ヴィエンチャン, Lao Peoples Republic Forecast
































































































































































































































ラオスに行こう

■その1 首都ヴィエンチャン  【ラオス】


☆前に来たときと比べ、すっかり垢抜けてしまったなぁ。

タナレーン駅からバスに乗り継いで来たヴィエンチャン。
ここに来るのは2度目。
8年前にここを歩いたときは、ただっ広い道に車が数台。
今では道路には車がたくさん走り、街路樹まで整備されていた。
ここにまで様子が変わっているとは。
こんなの、私が知っているヴィエンチャンじゃないっ!





とりあえず簡単に観光をしておこう。
まず向かったのはタートルアン。
高さ45mの黄金の塔で有名なお寺だ。





雨の中、テントの下でお坊さんの説法会が開催中。





これが高さ45mの黄金の塔。
晴れていれば眩しいという話だが、本日は雨。
周りを歩いていると、バンコクからの夜行列車で同室だったおじさんと再会。
おじさん、水を返してくれよ(心の声)





おじさんのことは忘れることにして。
(その割には根に持っているが・・・)

せっかくお寺に来たんだから、旅の安全を祈願しよう。





道でこんな女性と遭いませんように(−人−)





次に向かったのはパトゥーサイ。
1962年(昭和37年)から建設を開始した。
しかし資金難のために現在でも未完成。
コンクリ打ちっ放しの壁が哀愁を感じさせてくれる。





8年前はこの下に来ただけ。
今回は上に登ってみよう。
ヴィエンチャンを代表する建物なのに、中は薄暗く湿っぽい。





陰気な感じのする階段を進んでいくと商店が!





儲かってます?





テラスに出た。
正面の塔のようなのが出入り口。





テラスからラーンサーン通りを眺める。
通りの突き当たりはメコン川。
町がきれいになってきたけど、高い建物は全然ないなぁ。





実はこのテラスよりさらに上に行かれる。
このちょっとヤバそうならせん階段で。





最上階からラーンサーン通りを眺める。
窓にはめられた柵は仏様の模様。
さすがはラオス。
それではお祈りしよう。





パトゥーサイが突然崩壊しませんように(−人−)





メコン川に落ちる夕日を見に行こう。
土手では屋台の準備をやっていた。





食材になってしまうんだケロ。





雨は上がったけど、天気は曇ったまま。
メコン川の夕日を見ることも無く、とっぷりと日が暮れてしまいました・・・。





ちなみに先ほど拝見した新鮮な食材ですが、後は知りませぬ。
チャレンジャーでない私は近くの店でチャーハン♪
挑戦権は誰にでも譲ります。


HOME  列車で国境越えに戻る  ルアンパバーンに行く  その他旅行記  ラオス

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask