×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2008.11  



大きな地図で見る


バンコク(現在の気象状況)
Click for バンコク, タイ王国 Forecast


地獄寺ワット・ムアンでお祈りしよう

■その1 バスに乗って地獄寺へ  【タイ】


前回行った地獄寺ワット・ファイロンウア。
そのユルイ地獄にすっかり嵌ってしまった。
そして今回も行ってまいりました、地獄寺第2弾でございます。


ここはモーチット・マイ(北バスターミナル)。
本当に巨大なバスターミナル。
これから向かうのはアーントーン。
まず最初のハードルがキップを買うこと。
行き先ごとに窓口が分かれているけど、写真に写っているのはごく一部。
チェンマイとか有名な所は英語表記があるけど、ほとんどがタイ語オンリー。
とりあえず聞くのみ。
「アーントーン?」「あっちあっち」と指差してくれる方に行って無事購入。







ようやくたどり着いたアーントーン行きバス。
教えてくださった皆様、お世話になりました。







ふーっ、やれやれ。
目的のバスに乗れてやっと一息。
これだけ達成感もあれば十分満足。
この旅行記おしまいっ!・・・じゃなかった。

コテコテに飾られたバスの運転席。
このバスでアーントーンに向かう。







バンコクから約2時間半。
アーントーンのバスターミナルに到着。
ここからワット・ムアンまで10km強。
ここでまた難関。
ワット・ムアンに行く公共交通機関がないのだ。
そばの幹線道路を通るバスやソンテウがあるらしいけど、確かな情報でもないし。
ということで、トゥクトゥクと値段交渉。
ここは外国人観光客なんてほとんど来ない町。
数字すら英語で通じない。
運転手仲間も集まり、筆談で値段交渉。







レッツゴー!!







風が気持ちいい!
後ろから路線バスが追いかけてきているけど、どこからどこに行くバスなのかサッパリわかりません。







幹線道路からはずれようとしたとき、金ピカの大仏様が見えてきた。
あそこがワット・ムアンだ!







もうすぐだと思っていたけど、まだまだ遠い。
あの大仏様はどんだけ大きいんだ?







ようやくワット・ムアンの入り口に到着。
いやー、遠かったな。







境内に入るとバスが停まっていた。
見覚えのあるバスだなぁ。
しかも数時間前・・・、バンコクの路線バスじゃないかっ!
ここまで路線が延びているのか!?
そんなはずもなく、貸切で来ているようだ。







トゥクトゥクを駐車場に停めて、さあ、参拝に行こうじゃないか。







こちらがワット・ムアンの本堂。
閉まっていて中を拝観することはかなわず。







では、こちらのお堂から。







中は千手観音?
周りもハデハデなのは、さすがタイだ。







続いて全体が銀色のお堂。
我が国の銀閣寺も真っ青。







中はキラキラ。
まぶしいっ!!
天井が鏡張りで、光が反射してくる。
こんなお寺初めて。
こういう場所で修行するのは大変だろう。







すごいゾ、黄金のウンコだっ(・∀・)!
トグロが光っているぞ。
ちょっと待て、そんなワケないだろ。
落ち着け、落ち着くんだ。







続いては大仏様!
トゥクトゥクから見えていた大仏様ですよ〜。
その大きさは高さ92m
世界一高いのは我が日本の牛久大仏(100m)。
しかし牛久の大仏様は立った状態。
もしこの金ピカの大仏様が立ち上がったら・・・。







大きさの感覚がわからないよね?
例えばこの指。
下にあるイスと比べれば大きさが一目瞭然。
・・・そんなワケないか。
あの指の下に立ち、手を伸ばすと爪に届くくらいの大きさ。







頭に注目ーっ!
ギンギラギンのお堂にあった黄金のウンコ、覚えてますか?
あれ、実は大仏様の頭髪だった(|||´д`)
寄進された金箔を貼り付け、頭に取り付けるのだろう。

マズイな、物凄くバチ当たりなことを言ってしまったぞ。
これは地獄に堕ちるしかないのかも?







手前が一般的な仏像の大きさ。
後ろの大仏様とまったく同じ形。
なんか遠近感のない写真なんだけど。




それでは「黄金のウンコ」なんて喜んだ皆様、地獄に堕ちてもらいましょうか

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





HOME

珍スポット
船・バス等
タイ
ブルートレインに戻る

Copyright(c)nekomask