×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2008.11  



大きな地図で見る


バンコク(現在の気象状況)
Click for バンコク, タイ王国 Forecast


ウボンラチャタニに行こう

■その1 バンコクから夜行急行列車に乗車  【タイ】


バンコクのファランポーン駅(バンコク中央駅)から、タイ国鉄北東線ウボンラチャタニ駅行き夜行列車の旅。
今回乗るのは急行第67列車。
終点までの所要時間は10時間55分。
あくまでも定時で走ればの話だけど。
以前のタイ国鉄なら、列車が遅れるのは当たり前。
果たしてまともに走るのだろうか?


ライトアップされたバンコクの玄関口フアランポーン駅
ここからタイ国鉄の夜行列車に乗り、イサーンと呼ばれるタイ東北地方を目指す。
昼間に寝台券は購入しておいた。
(当日だったけど満席じゃなくて良かった〜)
今まで夜行列車は何度も乗っているのに、今日もやっぱり胸が高鳴ってくる。







それじゃあ、駅に入ろうか。
駅前に信号機が無いから、道路を渡るときには突っ走ってくるトゥクトゥクに気を付けて。







駅に入るとそこは巨大なドームに覆われたコンコース。
そのコンコース両側にベンチが並び、タイ各地に旅立つ人たちが列車を待っている。







さあ、肖像画の下のゲートをくぐってホームに入ろう。
以前はここでキップのチェックをする駅員さんがいたけど、今日はチェックなし。
入場券を売る机も無くなっているし、フリーになったのかな?







ドームに覆われたホーム。
ああ、これから列車の旅が始まるぞ!
だけど今日はこのホームからじゃない・・・。







今日の夜行列車はドームにはずれた8番線から発車。
ここのホームの屋根は通常タイプ。
いやいや、それでも雰囲気は充分。







ウボンラチャタニ行き夜行急行は16両編成。
一番後ろに連結されているのは一等寝台車。
車内に2人用個室が並ぶエアコン付き車両で、1両だけ連結されている。
本日のお宿ですか?
こちらではございません。







本日のお宿はこちらでございます。
車両は古そうだし、窓は全開。
ということで、この車両はエアコン無しの2等寝台車。
自らこの車両をチョイスしております。
料金が高いけど、エアコン付き2等寝台車も連結。
他にもエアコン無しの2等座席車と3等座席車が連結されている。







車内は通路の両側に二段寝台が並ぶタイプ。
通路に出っ張っているのはハシゴと荷棚。
そして天井では扇風機が回る。
11月とはいえ、日中は30℃を越える気温。
この時点では寝台はセットされておらず、下段はまだ座席の状態。







客室の隣に洗面所がある。
3つの洗面台があり、ピンク色の液体石鹸が備わる。







洗面台の後ろにあるトイレ。
日本人からすると、なんとも使いづらそう。
しゃがむときは便器の縁に足を置かないといけないんだけど、一段高くなっているし、足の置き場が狭いし。
列車の揺れで足を滑らせたら・・・。
左手前のホースは手動ウォシュレット。
お尻を洗うときに使いませう。







そして不思議なのがコレ。
シャワーですよ、シャワー。
トイレの個室内にシャワーが。
使う人がいるから付いているんだろうな。







隣のエアコン付き寝台車に段差の低いトイレが付いてます。







出発までまだ30分以上ある。
ちょっと遠いけど一番前まで散歩しよう。







バンコクの空に真ん丸のお月さまが。







そろそろ出発の時間だ。
※ここの丸い光は月ではなく、照明です。念のため(^^;







自分の席に戻ると、ちょうど寝台のセットが始まった。
座席の座面を前に引き出し、ベッドを作る。
こういう作業を見るのも夜行列車の楽しみ。
実はまだ発車していないけど。







お隣さんはお母さんと一緒の3人兄弟。
しかも女の子は双子!
よろしくねぇ〜♪




次はウボンラチャタニへ向けて出発!

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン








HOME

アジアの鉄道
タイ

Copyright(c)nekomask