×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2008.11  



大きな地図で見る


ウボンラチャタニ(現在の気象状況)
Click for Ubon Ratchathani, タイ王国 Forecast


ウボンラチャタニに行こう

■その5 特急列車でバンコクへ  【タイ】


ウボンラチャタニのお寺を満喫したら、すぐにバンコクへ戻らないと。
帰りはタイ国鉄の特急列車で。
バンコクまでの所要時間は8時間25分。
行きに乗って来た夜行急行列車より2時間半も早い。
だけどバンコクのファランポーン駅に到着するのは23:15。
ちょっと夜遅いなぁ。
心配なのは列車の遅れ。
遅れがひどいと地下鉄の終電が・・・。
あまり遅れませんように(−人−)


ウボンラチャタニ駅へはソンテウに乗って行こう。
駅までは10バーツ。
ソンテウとは、小型トラックの荷台に座席を取り付けた乗合バス。







本来荷台である客席は、ベンチが向かい合わせに設置されている。







ウボンラチャタニ駅に帰ってきた。







駅の中は開放的。







発車まであと1時間、特急列車はまだ到着していない。
バンコクを早朝5:45に出た特急列車がウボンラチャタニ駅に到着するのは14:20。
その列車が折り返し、バンコク行きとして発車する時間が14:50。
そんなうまく走れるのか?
今までのタイ国鉄を知っている人なら不安を覚えるはず。
ちなみに停車中の客車は15:05発バンコク行き快速列車。
終着フアランポーン駅に到着するのは深夜3:15。







駅のホームにある鐘が鳴らされた。

カーン、カーン。

しばらくするとバンコクからの特急列車が入ってきた。
時刻はほぼ定時。
どうしちゃったんだ、タイ国鉄!?
遅れないなんて(;゜∀゜)
しかし、まともに運転していて驚かれるタイ国鉄の立場って・・・。







到着したのは3両編成の韓国製ディーゼルカー。
駅に停止すると乗客が降りてきた。
って、どこから降りてんだ!?
正面のドアから連結器を伝って降りている。
日本じゃ考えられんねぇ。







一度引込み線に入り、また戻ってきた。
やっと乗車できる。
入り口で女性客室乗務員さんがお出迎え。







全車エアコン付き2等座席車。
車内にはリクライニングシートが並ぶ。







各座席にはビニール袋が置かれている。
このビニール袋の中はタオルケット。
飛行機みたいなサービスだな。

ところがこのタオルケットが無いと、長時間乗っていられません。
そのワケは車内がとっても寒いから。
冷房を効かせすぎるのである。
キンキンに冷やすのがサービスだと思っている国ってあるよなぁ。







ウボンラチャタニ駅を定刻に発車。
イサーンの大地を順調に走っていく。







乗客に食事が配られた。
ところがここで問題発生。
前の席の背に付いているテーブルを出すと、ダラーンと下がってしまい、水平になってくれない。
だけど客室乗務員さんは冷静にトレイを取り出した。
で、食事は私のひざの上。
ちなみにゴハンの真ん中に載っているのは梅干じゃなくて、さつま揚げみたいなもの。
パクチー入ってます。







ここ、どこの駅だったっけ?
最近、物忘れが・・・。







ナコーン・ラチャシーマー駅に停車。
定刻どおり。







ナコーン・ラチャシーマー駅を出発すると、今度は軽食のサービス。
コーヒー1杯に砂糖2つが基本なのだろうか。
左側のはアンパン。
もちろん、ひざの上。








食べたら・・・。
この車両にはちゃんと洋式トイレがある。
隣にはタイ式トイレもありますよ。







すっかり暗くなった中、バンコクへ向け順調に・・・、

順調に走っていたのはアユタヤ駅を過ぎたころまで。
停車駅でもないランシット駅で30分近く停まってしまった。
理由なんてわからないし、誰も騒がない。
これがタイ国鉄だよなぁって思うけど、地下鉄の終電に間に合うか心配。







その後は再び順調に走り出し、終着ファランポーン駅には5分遅れで到着。
到着したのは昨日出発したのと同じ8番線。
ところで、どうしちゃったのタイ国鉄!?
こんなに時間通りに到着するなんて。
タイもだんだん変わってきているのだろうか。
なお、地下鉄の終電は余裕で間に合いました♪




明日はバンコクを走るタイ国鉄東線の12系客車に乗ろう

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン








HOME

アジアの鉄道
タイ
ウボンラチャタニお寺巡りに戻る

Copyright(c)nekomask