×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2009.12  



大きな地図で見る


バルセロナ(現在の気象状況)
Click for バルセロナ, スペイン Forecast


バルセロナに行こう

■その6 サンタ・コバのケーブルカー  【スペイン】


モンセラット駅の裏手の東側にある、もう1つのMontserrat Monestir駅からサンタ・コバのケーブルカーFunicular de la Santa Covaが出ている。
開通したのは1929年(昭和4年)で、全長たったの262m。
最大勾配は565‰、高低差は118mのミニケーブルカーだ。
そしてここもカタルーニャ公営鉄道の路線。







Montserrat Monestir駅で車両を見てびっくり!
上に登って行くんだと勝手に思っていたら、実は下って行く路線だったのだ。
そしてこの車両はサン・ジュアンのケーブルカーに遅れること4年、2001年(平成13年)に導入された。







車体はサン・ジュアンのケーブルカーより一回り大きく、定員は60名。
造りはサン・ジュアンほぼ同じで、天井もガラス張り。
車内の段差ごとに壁があって行き来できないのも一緒。
(サン・ジュアンでは客室内の写真を撮っていなかった・・・)
座席は申し訳程度にあるだけ。







このケーブルカーは車内がガラガラだった。
当然一番前を確保。







線路は右に緩いカーブを描きながら下へと降りて行っている。
正面左の三角屋根の建物はロープウェイの駅。
このロープウェイは麓のカタルーニャ公営鉄道Montserrat-Arei駅とを結んでいる。







中間点で上りのケーブルカーとすれ違う。
距離が短いので、もう終点の駅が見えてきた。







サンタ・コバSanta Cova駅が近付いてきた。







終点サンタ・コバSanta Cova駅に到着!
それにしてもさっきと違って人がいないな。
この時は駅員さんもいなかったので、乗務員さんが改札の扉を開けてくれた。
無人のときはカギをかけてあるようだ。







改めて麓側からのケーブルカー。
サン・ジュアンのケーブルカーより丸みを帯びているような感じがする。







サンタ・コバ駅前から上を見上げたところ。
右上の黄色いのはロープウェイのゴンドラ。
次はあれに乗らなくては。







サンタ・コバ駅からはマリア像が発見されたという洞窟への道が続く。
その道の途中にはモニュメントがいくつも立てられているそうだ。
が、今回は時間がないので途中で引き返して来た。
理由はモンセラット駅に戻って修道院のミサの見学に行くこと。




次はミサを見学してからレトロなロープウェイで麓に下りよう

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





HOME

ヨーロッパの鉄道
スペイン
サン・ジュアンのケーブルカーに戻る 

Copyright(c)nekomask