×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2008.4  



 

ジャカルタ(現在の気象状況)

Click for Jakarta Observatory, Indonesia Forecast










































































































































































































































































































ジャカルタの電車に乗ろう

■その2 元・東急田園都市線に乗車  【インドネシア】


☆日本の中古電車で通勤ラッシュを体験。

またまたやってきたJAKARTA KOTA駅。
ちょうど夕方のラッシュ時間。
ホームは電車を待つ乗客でいっぱい。
なぜか線路にも人がたくさん歩いている。
日本だと線路に人が歩いていたら電車が止まってしまう。
こちらでは全然気にしないのだろう。

そんな中、タイフォンを鳴らしながら電車が入ってきた。
元・東急田園都市線の電車だ。





入ってきた電車の行先は「鷺沼」。
もちろん鷺沼行きではなくて、実際はDEPOK行き。





鷺沼行き、じゃなくてDEPOK行きは見送り。
実は買った乗車券が別の行先だったので。
あぁ、乗りたかったな、鷺沼行き。





次にBEKASI行きの電車が入線。
この電車も元・東急田園都市線の電車だ!





方向幕はどんな行先を出しているかな?
期待していたのに、表示は真っ黒。
残念。





ホームと電車の段差はこの通り。
日本の通勤電車ではありえない風景。





乗車してみると、車内は立つ人が少しいるくらいの乗車率。
このあと都心部の駅に停車するたびに乗客が増え、最後はほぼ満員に。





終点BEKASI駅に到着。
乗客がホームに吐き出される。
もうホームは人でいっぱい。





改札口は一番前。
車内を歩いて行こう。





一番前のドアまで来たけれど、改札口は大混雑。
人の波の動きは鈍く、なかなか前に進まない。
日本のラッシュ時以上の混雑かも。





それではJAKARTA KOTA駅に戻ろう。
上り電車はガラガラ。
ようやくゆっくり車内を観察できる。
この電車は2006年(平成18年)に海を渡ってきた。
数年前に車内のリニューアルしたばかり。
まだまだキレイな車内だ。





運転席の仕切りには、日本時代の表示が残っていた。
こちらで付けられたのは、扉の上の号車番号と立入禁止の表示。
そして左側のピンク色のステッカーも。
これは女性専用車の表示。
実際に設定されているのかわからないけど。





ドア横の車内広告には、田園都市線の電車の写真が使われていた。
で、よーく見ると、行き先表示の漢字が左右逆。
写真が反転してしまっている(^^;
現地の人にとっては気付かないわな。





JAKARTA KOTA駅に到着。
またまた低いホームに降り立った。
車両の真ん中のドアにはステップが付けられている。
ここからなら多少は楽に乗降できるかも。





隣に停車していたのは元・東急大井町線の電車。
日本では二子玉川駅で並んでいた電車だ。
こうして日本から遠く離れた地でも仲良く活躍中。





そして翌朝。
朝のラッシュ時が終わったころ。
再びJAKARTA KOTA駅に来た。
そしてまた昨日と同じ電車と対面。





運転席のドアが開いていたのでちょっと覗き見。
日本語がいっぱい残っておりました。





ドアに残る、「ひらくドアにごちゅういください。」のステッカー。
上のは現地仕様。
それよりクマさん、日本の時から言いたかったんだけど、パンツはどうしたんだい?
そのうち猥褻物陳列罪でタイホされるよ。





発車ベルなどはまったくなく、突然ドアが閉まる。
そして発車。
線路脇はスラムになっていた。





ラッシュも終わり、のんびりとした車内。





またまたモナス(独立記念塔)を車窓から。





露天でホームがいっぱいのMANGGARAI駅を通過。





隣の道路は渋滞中。
そんなのを横目に電車はガンガン飛ばしていく。





元・東葉高速鉄道のAC EKONOMIとすれ違った。





そして終点BEKASI駅に到着。





昼下がりののんびりしたような雰囲気に見えるけど、実際は・・・。
実は電車のダイヤぐちゃぐちゃ。
朝も夜も、みーんな1時間遅れ。
片道30分の急行電車なのに。
ジャカルタの電車は余裕を持って利用しましょう。


ちなみに↓の写真は、日本で走っていたころの姿。
地下鉄半蔵門線半蔵門駅で撮影。





次は元・東葉高速鉄道の電車に乗ってJAKARTA KOTA駅に戻ろう。


HOME  元・東急東横線に戻る  元・東葉高速鉄道に乗る
アジアの鉄道  インドネシア

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン



Copyright(c)nekomask