×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





2009.5  





嘉義(現在の気象状況)

Click for Chiayi, 台湾 Forecast
























































































































































































































































































































台湾の小さな鉄道に乗ろう

■その6 阿里山森林鐵路(樟脳寮→阿里山)  【台湾】


☆台風で線路が崩壊、一部区間が不通のまま。

2008年(平成20年)夏、台風13号が台湾を襲った。
阿里山森林鐵路も土砂崩れなどの被害を受け、運転できなくなってしまう。
そして復旧工事が行われ、順次運転区間を延ばしていった。
しかし最後の500mあまりの区間がまだ開通していないのだ。
開通していない区間は徒歩連絡となっている。
荷物を持って阿里山側で待つ列車へ歩いて行こう!





「滑るので注意」の看板を見ながら坂道を登っていく。





石段をえっちらおっちらと。





ついには山道へ。





あと200mですよー。





しかし険しい山道は続く。





最後は坂道を下っていく。
そして山の中に停車する列車が見えた!





列車はトンネルに半分突っ込んだ状態で停車中。





そしてその反対側、麓側の機関車の先にはブルーシートが。





ブルーシートの隙間から覗いてみると、なんじゃこりゃ!

線路が崩壊している!

1年近くこのままなのか・・・。
手が付けられないような状態なのだろうか。





阿里山側で待っていた車輌は嘉義側のより古め。
1984年(昭和59年)製の、阿里山号の中では一番古い客車だ。





ちょっとトイレに。
小さい客車だけあって、幅も奥行きもかなり狭いです。
便座の後ろの溝、そこから水が出てきてブツを流す構造。





阿里山号は獨立山の三重ループを通過。
さらに山を登っていく。
ここは水社寮駅(標高1186m)付近。





車窓は相変わらず霧の中。





奮起湖駅(標高1403m、嘉義から45.8km)に到着。
ここでは停車時間が取られている。
列車を降りて息抜きをしよう。





線路を歩いて車庫の中へ。
ここに保存されているのがシェイ式蒸気機関車。
山岳路線用に傘型の歯車を用いて動力を伝達する特殊なSLだ。
この29号は1913年(大正2年)アメリカLIMA社製のSL。





駅周辺は奮起湖老街という古い街並みが広がっている。
最近、中国大陸の観光客を受け入れ始めた台湾。
しかし奮起湖老街は問題があって大陸観光客を呼べないそうだ。
その問題とは、あちこちに貼られた反共スローガン。
数十年前の台湾を懐かしむため、そのまま残してあるのだとか。
台湾人には懐かしくても、大陸の人には見せられないし・・・。





そろそろ発車時間。
立ち売りのおじさんから駅弁を買って再び乗車。





これが奮起湖駅の駅弁。
台湾の駅弁は豚肉が多いけど、ここのは鶏肉。
しかもモモ肉が1本!





空が晴れてきた。
というより、雲の上に出てきたということ?





スイッチバックが連続する区間に入ってきた。
さっき走ってきた線路が森の中へ消えていく。
この辺りで標高1900m。





神木駅(標高2138m、嘉義から69.6km)に到着。
線路の横に倒れた大きな木(神木)がある。
ここで最後のスイッチバック。
列車は嘉義駅出発のときとは逆向きで阿里山駅を目指す。





森を抜けると、眼下に商店がたくさん見えてくる。
ここは阿里山駅前の商店区。
列車が鉄橋を渡って右にカーブすれば終点の阿里山駅だ。





阿里山駅(標高2216m、嘉義から71.4km)に到着。
4時間強の森林鉄道の旅も、今日はここまで。
後ろの木造車は檜木客車。
明日はあの客車に乗るぞ。





この阿里山駅は2007年(平成19年)に使用開始した2代目の駅。
初代阿里山駅は1999年(平成11年)9月21日の大地震で倒壊。
そして新たにこの駅が作られた。





このあとホテルにチェックイン。
夕食を食べたら早く寝てしまおう。
明日は祝山線に乗って日の出を見に行くのだ!


HOME  森林鐵路前半に戻る  祝山線に乗車  海外の鉄道  台湾

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン





Copyright(c)nekomask