×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HOME





2008.11  



大きな地図で見る


バンコク(現在の気象状況)
Click for バンコク, タイ王国 Forecast


バンコクに行こう

■その3 バンコク珍スポットめぐり  【タイ】


今回はバンコク珍スポットめぐり。
「珍」なスポットをご紹介いたします。
その前に、食事でもしていきましょうか。
場所はタニヤ通りの近く。
日本で見慣れたオレンジ色の看板、あの牛丼チェーンの店だね。
いや、待てよ。
『吉野家』はバンコクに出店したけど、撤退したはず。
看板の文字を良く見ると・・・、

   『 牛野家 』

ΣΣ( ̄□ ̄;( ̄□ ̄;( ̄□ ̄;( ̄□ ̄;)!!!







「並1つ、つゆだくで! 味噌汁も付けて!」
日本語で注文しましたが、何か?
店員さんはタイ人だけど、ちゃんと通じます。
しかも「つゆだく」が通じるなんて、もう最高。
味は吉野家の牛丼と遜色なし。
タマネギもしっかりと煮込まれていてウマイ。
日本だと半生だったりすることがあるからねー。
ただ、ゴハンの粘り気が少ないかな。
タイ米じゃないんだけど。
残念なのは店の読み方が「GYUNOYA」
個人的には「USHINOYA」が良かったなぁ。







スカイトレインに乗って終点モーチット駅へ。
そのモーチット駅前の歩道橋に立っている。
突然だけど、バンコクに行ったことのある人にお尋ねしたいことが。
ウィークエンド・マーケットに向かうとき、北の方角に変な形をしたビルを見たことはないだろうか?







さらに北へ行ってみた。
ここまで来ればハッキリ見える。
真ん中に建つ白いビル、動物の形に見えるでしょう?
あの形は・・・、ゾウ!!
ビルの名前はトゥック・チャーン。
チャーンとはタイ語でゾウのことで、通称ゾウビル。







さらに近くまで来た。
見事なゾウさんだ!
お鼻の部分が太過ぎるけど、建物の構造としては仕方ないのだろう。
タイではゾウが神聖な動物らしいけど、ここまでとは。
愛され方が違うな。







さらにゾウビルの真下まで行ってみた。
ここまで来ると何がなんだかわからん。
ただのビルにしか見えない。

余談だけど、子供のころ『ゾウさんのうた』を歌っていたなぁ。
ぞーさん ぞーさん おーはなが ながいのね♪
そーよ ち●ち●も なーがいのよー♪

(・∀・)♪
ヒント:●には同じ文字が入ります。







次は場所へはセンセーブ運河の運河ボートで移動。
降りたのはサバーン・ウィッタユ船着場。







サバーン・ウィッタユ船着場に隣接しているスイソテル・ナイラート・パーク・バンコク。
ラッフルズ系列の高級ホテルである。
この高級ホテルに来たワケは、奥にあるというステキな場所でお祈りを捧げるため。







ホテルの奥へ進んでいこう。
すると、ある一角からオーラが発散されているような・・・。
なんか臭うぞ。
なんだ、あのピンク色の影は?







こ、これはっ!?
このおびただしい数のチ●コは!?
ここはチャオ・メー・トゥプティムという神社。
トゥプティムという女神が奉られている。
昔、サイというイチヂク科の木に宿る精霊のためにナイラート氏が建てた祠が始まり。
それがいつの間にかこうなってしまったらしい。
敷地に奉納されたチン●は数千本にも及ぶそうだ。







数年前まで某ガイドブック『地●の歩き方』にリンガの祠として地図に記載されていた。
今ではマズイと思ったのか、ホテルから頼まれたのか、地図から消去されてしまった。

真ん中にあるのがトゥプティムが奉られた祠。
そしてその左には、巨大で真っ黒なチ●コ!!







かなまら祭りでも相当な数を見てきたけど、ここのは圧倒的。
珍口密度で言えば、今までで一番(^^;
スジがヤバイねぇ。







材質も色々。
木製に石製、タイル張りのはコンクリート製?
ちょっと朽ちているのが痛々しいけど。







ナニ、このイボイボ!!







こっちのは足が生えちゃってますけど。
しかもその股間にはご丁寧にもう1本。







でっかいタマタマですねぇ。







こっちは鉄のタマタマですよぉっ!







なんか生えてますけど。







ゾウさんもこの状況に肩身が狭くて困ってます。







場所はセンセーブ運河のすぐ横。
疾走する運河ボートも見える。
運河ボートからの方からも、カメさんの頭がちょこっと見える。

ところで手前のチン●、ポキッといっちゃってるんだけど。
痛いよぉぉっ!!







次は晩御飯。
この日行ったお店は、

   『 もっこり 』

もっこりですよ、もっこり。
アレがああなってこうなって・・・、ナニ想像してるんですか?
仙台味噌ラーメンの店ですよ。







いっただきまーす。
バンコクに行ってまでラーメン。
ダメ?
お店の場所はシーロム。
さて、ラーメン食べたらスーパーに寄って買い物して、それからホテルに帰ろう。







飴でも舐めようかな。
その飴のパッケージには、イチゴの写真とニッコリ微笑む女の子の絵。
そして日本語で書かれた商品名は、

   『 オレ ビューティー 』

 はぁっ!?
オレだって!?
ちょっと確認させてほしい。
ということはだね、その女の子はもしかして・・・、

   『 元・男の子 』!?

さすがはニューハーフの社会進出が進むタイ。
こんなところにも登場するのかぁ(*´ェ`*)
今回のタイ旅行では、バスの車掌をしているニューハーフのお姉さまを見たし。







今日も1日疲れたなぁ。
シャワーを浴びて寝る前に飲んだのは、

   『 おいしい Seiki 』

声に出して読んでみよう、「おいしい★▽※■☆!!」

本当においしいの?
ハイ、おいしかったです、Seiki。
ちなみに、ザクロ味です。




・・・やりすぎちゃったかなぁ〜(´・ω・`)
明日はプー・カオ・トーンに行こう

テーマ別


海外の鉄道
アジア
ヨーロッパ
その他

国内の鉄道
船・バス等

珍スポット
海外
国内

グルメ
世界遺産
その他旅行記

BLOG


行き先別


北海道・東北地方
関東地方
中部地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方

香港・マカオ
中国
韓国
台湾
フィリピン
ベトナム
カンボジア
ラオス
ミャンマー
タイ
マレーシア
シンガポール
ブルネイ
インドネシア
インド
スリランカ
バングラデシュ
ブータン
ネパール
ウズベキスタン

フランス
モナコ
イタリア
スイス
リヒテンシュタイン
オーストリア
ハンガリー
チェコ
スロバキア
ドイツ
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
デンマーク
スウェーデン
ロシア
スペイン
アンドラ
ポルトガル
イギリス

エジプト
チュニジア
モロッコ
トルコ
イラン
イエメン

ケニア
ザンビア
ジンバブエ
南アフリカ
オーストラリア

カナダ
アメリカ
メキシコ
ペルー
ブラジル
アルゼンチン











HOME

海外の珍スポット
タイ
タイ国鉄東線に戻る

Copyright(c)nekomask